格安海外ツアーを中心とした旅行会社てるみくらぶが3月27日、「東京地裁に破産を申請し、手続き開始決定を受けた」と発表。

その負債額は151億円の見込みで、約3万6千件(約99億円分)の旅行申込者(約9万人)に、旅行が中止になったり予約金が返金されないなどの影響が懸念されています。

出典 https://twitter.com

国が倒産時に旅行代金を弁済する制度を利用しても、1億2千万円程度しか弁済されません。そして、山田千賀子社長は記者会見で「ホテルや交通機関などへの支払いが滞っている」と明かし、「お約束していることを現地がやってくれる保証ができない」と説明。

そして、申込者が利用できなくなる恐れがあるため、発券済み航空券を使った渡航は中止するよう呼び掛けました。

■ハワイでホテル代を請求されるトラブル発生

Licensed by gettyimages ®

そして会見から一夜明け、ハワイでホテル代を請求されるトラブルが発生していることが発覚しました。

観光庁によると、ハワイ・ホノルルに滞在中の旅行者から「てるみくらぶを通して支払い済みのホテル代を請求された」との相談が現地の日本総領事館に計3件入ったとのこと。

てるみくらぶからホテル側に代金が支払われていないとみられ、観光庁は安全の確保を理由に追加の支払いに応じることを勧めている。お金が足りない場合は、日本からの送金方法を現地の日本大使館や領事館に聞くよう呼びかけている。

出典朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/articles/ASK3X36QKK3XULFA006.html?iref=comtop_8_07)

てるみくらぶがホテルへ代金未払いでのトラブル。観光庁は安全のために「追加の支払いに応じること」を勧めていますが、現地へ渡航中の方のSNSなどで、てるみくらぶのハワイ支店が『夜逃げ状態』なことも確認されています。

■新卒内定者50人全員に内定取り消しを通告

Licensed by gettyimages ®

そんな中、社員が80人程度しかいないにも関わらず、50人もの内定者を出していたことも発覚。27日に内定者らを集めて開いた説明会で、山田社長は「全員の内定取り消し」を通告しました…。

内定者の声「(破産について)あと5日後には社会人になるんだという気持ちで準備を進めていたし、そういう思いでいたのでこれから先どうしたらいいのか先が見えない状態で、どうしたらいいのか分からない気持ちでいっぱいでした」

内定者のなかには、すでに地方から東京に引っ越してきて、家賃を払えない可能性がある人もいるということです。

出典 http://news.tv-asahi.co.jp

4月1日の入社式を控え、不安でいっぱいだった内定者の方たち。旅行はお金の問題ですが、これは1人1人の人生の問題。早急な対応が必要です。

■旅行どころか人の人生までめちゃくちゃに…。ネットの声

150億もの負債って突発的な事案で急に経営が傾いたというのとは違ってかなり以前から兆候はあったはずで社員がずっと感じていたという話もある。そういう中で50人の内定ってもうまったく理解が出来ない。どういう考えをしていたのか不思議ですらあるがこれは刑事事件にして実刑を与えなくちゃいかんと思う。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp

理解できません…。

これでも、罪に問われないんですよね?被害者がいるのに裁けない、法律って誰の為のものなんだろう

出典 https://headlines.yahoo.co.jp

気の毒過ぎます。せめて補償をしっかりしてほしい!

最悪なんてもんじゃない。楽しみにしていた旅行どころか人の人生までめちゃくちゃにしてるじゃないか。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp

明るい未来に向かって歩き出そうとした矢先に…最悪なんてものじゃありません。

Licensed by gettyimages ®

ほとんどの方が返金はされないと懸念されていますが、新卒者50人もの人生を狂わせたのは間違いありません。あまりに無責任すぎる対応に、怒りと不安は広がるばかりです。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら