記事提供:favclip

古瀬絵理と、塩地美澄。ともに東北地方の放送局でアナウンサー・キャスターをしていた彼女たちのもうひとつの共通点といえば、服を着ていても十二分に伝わってくるほどの“セクシーさ”を兼ね備えているということだ。

2006年頃から数々の雑誌のグラビアで活躍し、そのセクシーさで世の男性を魅了してきた古瀬絵理。2014年からフリーアナウンサーとなり、立て続けに写真集を発売するなど現在グラビアでも大活躍している塩地美澄。

そんなふたりがキャスターを務める新しいニュース番組『Abema One Minute News(アベマ・ワン・ミニット・ニュース)』が2月27日よりインターネットテレビ局「AbemaTV」で放送を開始し、注目を集めている。

やり過ぎず目立ち過ぎず…“絶妙に”セクシーな衣装

この『Abema One Minute News』は、毎週月曜日から金曜日の23時10分頃から同局内の「AbemaNewsチャンネル」で放送されている10分間のニュース番組。

旬なニュースやランキング、インタビューなど複数の話題をそれぞれ1分間のVTRで紹介し、古瀬アナと塩地アナがそれを受けてコメントをするという構成になっている。

月曜日と火曜日を古瀬アナが、水曜日から金曜日を塩地アナが担当しているが、同番組を“楽しめる”要素のひとつが、肌の露出が多いノースリーブからタイトなニットワンピースまで、彼女たちの魅力を引き立てる絶妙にセクシーな衣装だ。

まずは、衣装のこだわりについてふたりに聞いてみた。

古瀬:「今回このお仕事をいただいたきっかけとしては、やっぱり私の胸が大きいからというのが当然あると思うんですね(笑)だから衣装は、その部分が良いカタチで出るようなものがいいだろうなと思っていますし、私自身これまでそういう衣装が多かったので、抵抗はないんです。ただ、やはりニュースなので、やり過ぎず目立ち過ぎずというところも意識してスタイリストさんと話すようにしています」

塩地:「この番組はAbemaTVなので、当然スマホやパソコンで見る人がほとんどだと思うんです。だから、小さい画面でも映えるような、色がキレイでデザインも特徴的な衣装ということは意識しています。それと、肩や腕など肌を露出することで、人の温もりや優しさ、温度感のようなものも伝えられるようにしたいと思っていますね。たまに、ニュースとしては物議をかもすほどの“露出”をしている衣装もありますよ(笑)」

「23時台」で意識すること

また、ともに23時台のニュース・情報番組を担当するのは初めてだというふたり。この時間帯だからこそ意識していることについて、古瀬は次のように話す。

古瀬:「爽やかになり過ぎなくてもいいのかな、ということは思っています。扱うニュースによっては若干“ねっとり”と読んだりコメントしてみたり、ある程度自分の主観を大事にするようにはしていますね。視聴者の方と同じような目線も必要だけど、“そういう捉え方もあるのか”と思ってもらえるような目線も提供したいです」

そして塩地は、「23時台なので、“みなさま1日お疲れ様でした”という思いで、内容をしっかりお伝えしながらも、声とか雰囲気では安らいでいただきたいですね。その後ゆっくり眠りにつけるようなオーラを届けたいです」としたうえで、番組の反響についてはこう話していた。

塩地:「最近ではグラビアの活動をやらせていただくことが多くて、そこでファンになっていただいた方々が、今回“塩地アナ”としてニュース番組に出ている姿を見てすごく喜んでくださっているんです。『逆に新鮮!』ということをよく言われます(笑)そういう声や期待に応えつつ、ぜひこの番組を観るのが多くの方々の習慣になるよう頑張っていきたいです」

最後に、番組で今後やってみたいことについて聞いたところ、古瀬は「季節や行事に合わせた衣装なんかも着てみたいですね。そのあたり自由な部分がある番組なので」と答え、塩地は「この番組は、他のニュース番組ではできないようなこともできる番組だと思うので、視聴者の皆さんのコメントも参考にしながらいろいろ挑戦していきたいです」と話していた。

やわらかく、自由な雰囲気のあるこの『Abema One Minute News』。ふたりの“セクシー”なキャスターが、今後この舞台でどんな姿を見せてくれるのか、楽しみだ。

※番組情報『AbemaNews23時/One Minute News

最新ニュース&話題の情報をお届けする24時間ニュースチャンネル「AbemaNewsチャンネル」。月~金23:10頃からは1テーマ1分でニュースがわかる全く新しい番組「Abema One Minute News」!(出演:古瀬絵理・塩地美澄・菅本裕子)

権利侵害申告はこちら