記事提供:Conobie

子どもが産まれたらどんどん苦手になると思っていた「あるもの」。実際育児を始めたら、今ではかなり癒されるものになりました。

もともとホラー、スプラッタ系が大好きだった私。

映画はもちろん、持っている漫画もハードなものが多かったのですが…、

妊娠したら興味が薄くなり

自然とホラー、スプラッタ系があまり見たくなくなり、「こうやって母親になっていくのかな?」なんて自己陶酔してました。

今後どんどん興味がなくなっていくんだろうなぁ、と持っていたホラー系の漫画はほとんどリサイクルショップへ。

しかし現実は…、

そして無事出産、育児を開始した私

子育て番組を録画予約し、子どもが寝ている時間は子育て番組を見ながら、子育て系のエッセイや、育児書、離乳食の本を読み…という毎日にキレてしまいました。

「とにかく子育てに関係ないものがみたーーーい!」

そして私は…、

結局巡りめぐって行き着いた先はホラー、スプラッタだったのです(笑)

しかも産前より好きになってしまったような気が…。

ママの休み時間はママの好きなことを。


もし現実逃避だとしても、これって大切なことですよね。

完璧ママを目指さず、マイペースにいきたいと改めて思いました。

権利侵害申告はこちら