記事提供:Techinsight

モデルの紗栄子(30)が、長男の誕生日の3月24日にインスタグラムを更新し、これまでの子育てや2人の息子について母親としての思いを率直に明かした。

フォロワーからは彼女の息子の誕生日を祝福するメッセージとともに、同じく子供を持つ女性から共感する声が続々と寄せられている。

2007年11月にプロ野球選手のダルビッシュ有と結婚し、2008年3月24日に第1子となる男の子を出産した紗栄子。2010年2月に次男を出産してから、2012年に離婚が成立している。

今年の3月24日にインスタグラムを更新した紗栄子は、「9年前の今日、14時2分に息子が産まれました。私は21歳」と長男の誕生に触れてから「初めての子育てでいっぱいいっぱいになる事もしばしば。母親として愛情が薄いのではないかと悩んだ時期もありました。一人で育てていけるのか不安になり、途方にくれる日もありました」と新米ママとして子育てに悩んだり、不安を感じていた過去を告白した。

そして「元々好きだったお仕事も、また始めると決めた時は、表舞台に戻ることで受ける影響を考えると不安で仕方がなく、何より一緒に過ごす時間が減ってしまうことに対しての子供達への罪悪感は大きいものがありました」と子育てと芸能界での仕事の両立についても、息子たちのことを考えると心底晴れやかな再スタートとは言えなかったようだ。

しかし、生き生きと仕事をする紗栄子の姿を見て、子供たちが喜んでくれたことで母親としての自信を持てたとして、周囲の人たちに感謝の気持ちを改めて伝えてから「人生の岐路でいつも私に進む力をくれて心の支えとなり、笑顔で癒してくれた息子たち」「私の鏡であり同志であり、世界で1番大切な子供達。あなたたちとのこれまでの日々と、これから歩む1日1日は私の宝物です。産まれてきてくれてありがとう。これからもよろしくね」と2人の息子へ愛情いっぱいの思いを綴った。

同時に投稿した1枚の写真には、紗栄子とともに部屋でゲーム『マリオカート』のハンドルを握る両手が写っている。

紗栄子は「#初めて一緒にマリオカート」「#こんな日が来るなんて」「#今夜は遅起きok」とタグを添えて、息子の成長を心から喜んでいるようだ。

そんな紗栄子にフォロワーから「私も沢山最初は不安と涙の毎日でした」「私も同じ境遇で、同じ気持ちに悩みました」「いつも輝いてる紗栄子さんも、普通の悩めるママなんだなって思うと感動しました」「紗栄子ちゃんの愛情、息子さんに絶対伝わってると思います」など紗栄子の悩みや思いに共感するコメントが多く寄せられている。

権利侵害申告はこちら