記事提供:日刊大衆

テレビドラマや映画などで、30代のイケメン俳優の活躍が目立つ昨今。20代の俳優にはない、「独特の色気や渋み」がとても魅力的に映りますよね。

そこで今回は、今年1月から放送されたドラマに出演していた「30代のイケメン俳優」の中で、一番結婚したいと思う男性を未婚女性100人に聞いてみました。結婚したい“熟イケメン”の座は誰の手に!?

見事ダントツの第1位(34%)に輝いたのは、一昨年に“逆輸入俳優”として大ブレイクを果たしたディーン・フジオカ(36)。

現在、NHKの大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』に出演中です。

支持の理由としては「愛妻家なイメージがある」(21歳女性)、「カッコつけてないところがカッコいい」(32歳女性)、「落ち着いていて色気がある」(36歳女性)、「理解力があり、頼りになりそう」(43歳女性)と、見た目だけではなく、人柄にひかれている人が多いようです。

続いて2位(19%)に選ばれたのは、『カルテット』(TBS系)や、大河ドラマ『おんな城主直虎』(NHK)に出演する高橋一生(36)。

最近人気急上昇中のイケメンですが、特に30代の女性から多くの支持を集めました。「ミステリアス」(27歳女性)、「顔がさわやか。体型が好き」(28歳女性)、「優しそう」(34歳女性)と、役柄にも通じるイメージがあるようですね。

3位(15%)には『スリル!赤の章・黒の章』(NHK)で、正義感の強い刑事を演じている小出恵介(33)がランクイン。

小出といえば、親しみやすい端正なマスクの持ち主。選んだ人からも、「顔が好き」(35歳女性)、「見た目がタイプ」(35歳女性)、「素朴な感じがするところ」(40歳女性)など、そのルックスに好印象を抱いている声が多かったです。

以下、4位に『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の松山ケンイチ(32)。5位には『山田孝之のカンヌ映画祭』(テレビ東京系)に本人役で出演している山田孝之(33)がランクインしていました。

人間としても円熟味を増す、30代のイケメン俳優たち。「結婚相手」としてリアルに考えると、単にイケメンというだけでなく、親しみやすさや頼りがいなど、人柄の部分も求められるようですね!

権利侵害申告はこちら