記事提供:Techinsight

女優でタレントの菊川怜が、3月20日放送のクイズ番組『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』に出演した。

今回は“現役東大生・京大生が選んだ!日本VS世界スゴイ建造物から出題”というテーマで、東京大学工学部建築学科出身の菊川の得意分野だと期待された。最近は同番組での成績が芳しくない彼女にとって、またとないチャンスと思われたのだが…。

菊川怜が参加した予選Aブロックには宮崎美子、カズレーザー(メイプル超合金)伊集院光といった強敵が顔を揃えていたが、事前のペーパーテストでは10人中3位の好成績でスタート。

しかしクイズが始まると順位を下げ続け、常に落第の危機にさらされる順位で戦うこととなってしまう。

菊川の“珍回答”が飛び出したのは、サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)に関する問題だった。4世紀に創建されたカトリックの総本山ということで、これに関連した四字熟語の問題が出されたのだ。

一文字が4つのパネルで隠されており、ランダムに1枚ずつパネルが開いていく過程で文字を想像し、答えなければならない。ヒントは「キリスト教が由来の四字熟語」である。

菊川は最初の1枚目のパネルが開くとすぐに、ボタンを押した。そして「酒池肉林(しゅちにくりん)」と答えるも不正解。正解は「三位一体(さんみいったい)」で、世界史が得意なカズレーザーが正解した。

「三位一体」とは父(神)・子(キリスト)・聖霊と神は三つの姿となって現れるも、本質的には“一体であり、唯一の神”という教えである。

カズレーザーによると「キリスト教が由来の四字熟語」となると、この三位一体しか出てこなかった―と話す。

ちなみに「酒池肉林」は中国の歴史書由来の四字熟語で、非常に贅沢な酒宴のことを意味する。しかし美女に囲まれた酒宴と誤用されることも多い。このことから菊川が「酒池肉林」と答えた時、スタジオが何とも言えない空気になったのも仕方がない。

ネット上では「菊川怜の酒池肉林、笑った」「酒池肉林の菊川怜ちゃん可愛すぎて好き」「酒池肉林、芸人枠なら大正解だった」「酒池肉林は中国やろアホか菊川」「私も酒池肉林かと思った…」などと大盛り上がりである。

同番組で菊川怜は残念ながら決勝に進めなかったが、確かな爪痕は残したのだ。

権利侵害申告はこちら