人気俳優の菅田将暉が歌手としてソロデビュー。3/22よりデビュー曲が先行配信

出典 https://twitter.com

いま最も旬な若手俳優の菅田将暉さん。au「三太郎」シリーズCMや、映画『帝一の國』、『キセキ-あの日のソビト-』、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』など話題作に多数出演し、その活躍は言わずもがな。

テレビ、雑誌、映画にとメディアで彼を目にしない日などありませんが、今年6月7日に歌手デビューすることが決定し、デビュー曲『見たこともない景色』のMVが3月22日より先行配信されました。

▼菅田将暉 『見たこともない景色』Short Ver.(75秒)

出典 YouTube

その魅力は俳優力にとどまらない。“アーティスト・菅田将暉”の歌唱力をMVにてご堪能ください。

同曲はau三太郎CMで起用され「誰が歌っているの?」注目を集めていた

出典 https://www.au.com

同曲は、菅田さん出演のau「三太郎」CMシリーズの、サッカー日本代表応援CM「応援篇」に起用されていましたが、歌手名のクレジット表記はなく、「いったい誰が歌っているんだ?」と注目を集めていました。

▼「見たこともない景色」WEB限定CMフルver(約3分30秒)

出典 YouTube

その後、au公式チャンネルにてフルバージョン動画が公開され、菅田さんが歌っていることが判明。「まさか菅田くんだったとは…」「最初RADかと思いました」「歌もイケるとか、完璧に近いスペックだ」「なんでもできる、全てがかっこいい」「パーフェクトフューマンかよ」など、SNSには絶賛する声が相次ぎました。

また今年1月には人気音楽ユニットGReeeeNの代表曲『キセキ』の誕生までの実話をもとにした映画『キセキ −あの日のソビト–』に主演。菅田さんは同作のメインキャストら4人によるCDデビューを果たしており、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)といった生放送の音楽番組にも出演。その歌唱力で視聴者を騒然とさせたのは記憶に新しいところ。

▼『声』Short Ver.(約2分)

出典 YouTube

グリーンボーイズ(菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さん) 

俳優としてだけでなく、アーティストとしてのポテンシャルの高さも見せつけた菅田さん。

自身の歌手デビューに対するインタビューにおいて「自分が音楽アーティストをやっていいのだろうか、僕に何が出来るんだろうか?という思いはやはりある」と答えつつも、「いつか自分の言葉、メロディ、自分の演奏でパフォーマンス出来るようになりたい」というのが目標に掲げていらっしゃいます。

菅田さん自身が綴る歌詞やメロディーも、早く聴いてみたいですね!

どこまでもマルチな才能と実力。“カメレオン俳優”は歌ってもすごかった

アーティスト業と並行しながら、本年も話題作への出演が相次ぐ菅田さん。4月には主演映画『帝一の國』、7月には『銀魂』、11月には『火花』と見逃せないタイトルのラッシュ。2017年度も彼から目が離せそうにありません。

役者も歌手も「伝える」という括りではプロセスは違えどゴールは同じ。その演技力とパッションで多くの感動を視聴者に伝えてきた彼だからこそ、心をゆさぶる歌声、パフォーマンスがある。

“アーティスト菅田将暉”の今後の活躍もこうご期待です。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら