記事提供:日刊SPA!

「嫌いな政治家」3位、「国民に対する理解が深まっていないと思う政治家」3位。

SPA!恒例企画「男が選ぶ[好きな男・嫌いな男]」。各ランキングに1人1票という形で30~49歳の男性500人へのアンケートを敢行。集められた公正でリアルな声によってランキングを作成した。

時代の映し鏡とも言われるこのランキング。今回はどんな現代の諸相が映し出されたのだろうか!?

◆好き嫌いを語るだけじゃない山本太郎の政治への思い

3回連続で「好きな政治家」ベスト3入りの橋下徹が、今回は1位を獲得。'15年末に大阪市長を退任し、政界引退後もテレビで冠番組を持ち、「何事も恐れずに発言する」(30歳・公務員)姿勢で存在感を発揮しているのが要因か。

安倍晋三首相は「好きな政治家」2位、「嫌いな政治家」では1位を獲得。

“強行採決”との批判も相次いだTPPやカジノ法案などでの強引な姿勢に「独裁的だ」(38歳・教育)との意見がある一方で、「統率力と実行力がある」(44歳・SE)と評価する声もあり賛否が分かれるが、「国民に対する理解が深まっていないと思う政治家」ではぶっちぎりの1位。ややマイナスイメージが先行している印象だ。

さらに3年連続で「嫌いな政治家」にトップ3入りした山本太郎に直撃し感想を聞いた。「政治家ではなく、パフォーマー」(34歳・営業)という声もあるが…。

「政治を動かせるのは与党なので、僕たちにできるのは、質疑やパフォーマンスで政治に注目してもらうこと。僕を嫌うことで興味を持ってくれたら大成功ですね」

さらに「ただ嫌うだけでは税金がもったいない」と続ける。

「ただ好き嫌いを語るだけじゃなく、“使える”政治家を探してほしい。問題を提案することで、国会で質疑をさせることもできるんです。せっかく税金を払ってるんだから使わないと損ですよ。人を集めて『地元へ話に来てほしい』と言えば、意外と来てくれますよ」

税金をムダと嘆くなら、しっかり元を取れ、ということか。

<好きな政治家ランキング>

1位 橋下 徹…78票

2位 安倍晋三…70票

3位 小泉進次郎…69票

4位 小泉純一郎…27票

5位 東国原英夫…18票

次点:麻生太郎、ドナルド・トランプ、田中角栄

<嫌いな政治家ランキング>

1位 安倍晋三…86票

2位 舛添要一…48票

3位 山本太郎…45票

4位 鳩山由紀夫…41票

5位 石原慎太郎…23票

次点:ドナルド・トランプ、小沢一郎、森 喜朗

<国民に対する理解が深まっていないと思う政治家>

1位 安倍晋三…139票

2位 ドナルド・トランプ…33票

3位 山本太郎…31票

4位 舛添要一…25票

5位 鳩山由紀夫…22票

次点:麻生太郎、橋下 徹

―男が選ぶ[好きな男嫌いな男]―

日刊SPA!のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら