観光地としても大人気の京都。古い時代に建立された寺社や仏閣はもちろん、春は桜に秋は紅葉、夏の祇園祭に冬の雪景色など、たくさんの魅力がある京都は国内外から多くの観光客が季節を問わず訪れています。

そんな京都で人気なのが、舞妓さんの貸衣装。

本来、舞妓さんが日中に花街や花街以外を出歩くことはあまりなく、京都市内で普通に見かける舞妓さんは、そのほとんどが観光客のコスプレ(変身舞妓)とも言われています。

そんな中、舞妓さんの貸衣装に勝るとも劣らない驚きの貸衣装が、岡山県の真備町にあると話題になっています。

真備町といえば、名探偵金田一耕助が生まれた町として知られていますが(金田一耕助を探偵役とする一連の探偵小説の作者、横溝正史さんが真備町に疎開しているときに小説を書かれたため。また、第一作『本陣殺人事件』の舞台にもなっています)、その金田一耕助にちなんだ貸衣装が注目を集めているんです。

話題になっているのは、Twitterユーザーの「もっくん」さん(@reipapa)が投稿されたこちらの写真。

あなたも気分は名探偵!?

出典 https://twitter.com

これは…なかなか凄そうな貸衣装ですね…。

なんだか楽しそう…!

1日1,000円で袴、着物、帯、下駄、帽子、トランクをレンタルできるなんて、かなりお得なサービスです。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、14,000を超えるRT(リツイート)がされるほど話題となり、見た人たちからは…

とても素敵!!
やりたいwwwww
金田一コスしてえ!
これメッチャいい!!
行きたい!着たい!
・これ、楽しそう
・暇なとき名探偵なろうかな
真備に行って、写真撮らせてもらいたい
・なんか似合いそうな私がいる
・1日1000円で夢のコスプレ!

などの声がたくさん寄せられています。

真備ふるさと歴史館でレンタルが可能です。

「もっくん」さんのお話によると、こちらのレンタルサービスは、真備ふるさと歴史館で受けることが可能とのことです。

真備ふるさと歴史館では、こんな小冊子(300円)も購入できちゃいます。

金田一耕助像もあるそうです!

疎開先には横溝正史さんの像まで!

真備町、そして真備ふるさと歴史館、これは金田一耕助ファンならもちろんのこと、そうでない人でも気になるかもしれませんね!

みなさんも、お近くを訪問の際は、岡山県倉敷市の真備町へ是非行ってみてください。

ただし、「もっくん」さん曰く、あまり大きい施設ではないため大勢で行くと衣装が足りないかもしれないということなので、くれぐれもご注意を。

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら