1996年に世界遺産に登録された、ロシアにあるバイカル湖。世界で最も古い古代湖としても知られていますが、世界最高の透明度を誇る湖としても有名ですね。その景観から「シベリアの真珠」とも呼ばれているほどの美しさ。

夏には14度まで上昇するバイカル湖ですが、冬場は最低マイナス19度まで下がります。そんな極寒の冬のバイカル湖に、日本からある人物が訪れていました。

その人物とは、先日も神秘的な滝の氷柱と星空を披露してくれていた、プラネタリウム映像クリエーター兼CG作家のKAGAYAさん。なんと、ロシアを訪れて撮影されているんだそうです。

そんなKAGAYAさんが、ターコイズブルーに輝くバイカル湖の氷たちを捉えた写真をTwitterアカウント(@KAGAYA_11949)に公開されているのですが、これがまた神秘的だと話題になっているんです。

その写真が…

こちら!!!

出典 https://twitter.com

これはすごい!

ターコイズブルーの氷と、白い霜のコントラストが美しすぎますね!

出典 https://twitter.com

太陽の光を浴びて輝いています…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

他にもこんな写真が!

出典 https://twitter.com

これはまた神秘的な…。

氷の厚さが1メートル程ということです。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

これらの写真はどれもたくさんの反響があり、1万を超えるRT(リツイート)や、2万を超えるいいねがされるほど話題となっています。見た人たちからは…

うおお…すげえ
宝石みたいな氷。きれいだなぁ…
・まるで氷の草原の様です
すごく透き通ってカッコイイですね
・感動しました!
癒しのブルーですね
・綺麗な青色だ!
まるで異世界
美しい、物語の中の宝石みたい
吸い込まれていきそうなほどに透明ですね
行ってみたいと思いました!!

などの声がたくさん寄せられています。

その他にもバイカル湖で撮影された素敵な写真がたくさん!

KAGAYAさんのTwitterアカウントでは、その他にもたくさんの素敵なバイカル湖の写真がアップされているので、その中の一部をご紹介します。

車で走ることができるそうですが、1メートル下が水だと思うとちょっと怖いですね…。

凄く素敵な光景です。夜明けのバイカル湖なんて、見る機会あるのかな…。

なんという幻想的な光景…。満天の星空に吸い込まれていきそうです…。

これはもう観ているだけで癒されてしまいますね…。

あぁ、でも観ていると行きたくなる…。バイカル湖…かなり寒そうだけど…行ってみようかな…。

…と思っても簡単には行けないので、KAGAYAさんのTwitterアカウントでの更新を待ってみようと思います。興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら