視聴率稼ぎの「森友学園」関連報道

長谷川豊です。

見ていて悲しく、そして情けなくなるのが『森友学園』関連のニュースです。

もともと私は在京キー局のアナウンサーをしていて、朝の情報番組のリポーターとして日本で起きる様々なニュースを「伝える」側として働いていました。ニューヨークに勤務していた時期を含めますと14年近くです。

それはフリーになってからも変わらず、報道番組のキャスターに就任してからもできる限り取材に出かけ、丁寧に自分の目で見て耳で聞くことを心掛けていました。

しかし、現場から離れてこうして客観的にニュースを見る立場の人間になって感じるのが…あまりにも「短期的な視聴率稼ぎ」に走りすぎているニュース報道の現状

私は現場にいるころ、「あまりにも中身のない、目先の数字にこだわったニュースはやめるべきだ」「一歩引いて報じた方が良い」と主張し続けていました。時には上司に強く主張することもありました。

私はニュースの「本質」を伝えなければ、いずれ視聴者の方々に見抜かれると信じています。手を抜いて数字稼ぎに走ったニュースは絶対に長持ちしないと思っています。

その成果なのか分かりませんが、私がニュースを毎日のように伝え続けていた12年間は、私の担当する情報番組はただの一度も視聴率1位を譲ったことはありませんでした。これは私の誇りの1つです。絶対に内容のあるニュースにこだわってきたつもりです。

しかし、私がニューヨークに駐在してわずか1年が経過したころ、同番組は司会者もスタッフも何も変わっていない状況の中、視聴率は横並び3位に落ちました。私は「そうなるだろうな」と予想していました。

必要なことは「本質」をつくことです。そのニュースの『核』となる部分は何かを解説し、前を向いて「改善策」を伝えることです。

では最近エキセントリックに報じられている『森友学園』にまつわるニュースの本質部分は、そもそも何なのでしょう?

森友学園のニュースは「どこにでもある話」

ハッキリ言ってしまうと反感を受けそうですが、そもそも『森友学園』にまつわるニュースは「イマサラ感が半端ない」のです。

この問題の根本は「日本国民の財産」である「国有地」を「やっすい金額で売り渡してる」ところです。

これはもちろん問題です。国民のものである国有地を「政治家」が安い金額で「自分たちの支援者」に売り渡しているのですから。

ただし、そもそもこれは今まで日本各地で行われてきたことです。私も2001年や2002年に同様の問題をテレビ上で取り上げています。

しかし、この問題を報道するにあたっては非常に難しいポイントが出てきます。

「報じているテレビ局や新聞社の土地」も十分おかしな金額で売買されていた事実があるという点です。今回は、それがあっという間にネットを通じて広まってしまったのです。

朝日や読売にも、評価額とはかけ離れた(安い)金額で土地を手に入れた過去があります。

結果、どうしたか?

マスメディアは視聴率の取れるニュースなのでガンガンやりたい。でも、やればやるほど自分たちにブーメランが突き刺さる。

…で、考えた上で「話を逸らす作戦」に出たわけです。もともと「やってた側」にいた人間なので、メディアがこの時に何を考えていたのか、手に取るように分かってしまうのが悲しいところですが…

昭恵夫人は私人か?公人かぁぁぁ!?(←どうでもいい)

幼稚園児が教育勅語を読んでいたぞぉぉぉぉ!(←キリスト教の学校は普通にミサやってます)

安倍総理が寄付金を渡したらしいぃぃぃぃぃ!

この寄付金の話は99.99999999999999%ウソと私は見ていますが、仮に総理が学校法人に寄付金を渡していたと判明したところで…

そんなものは合法です。

マスメディアの話題の逸らし方が必死すぎて泣けてきます。とにかく、大事なことなのでもう一度言います。

森友学園の問題は「国有地が安くで売られた」という「全国のどこでもある話」でしかありません。

もちろん、これは問題ではあるのです。なので解決方法は簡単で、「法律で禁止しちゃえばいい」だけの話。

でも、やらないのです。だって政治家たちにとってはやっぱり「国有地」は自分たちの利権として、選挙に有利になるように使いたいんだから。

なので、見せかけだけの参考人招致とか証人喚問とか言いながら話をごかまし続けるのです。

天下り問題と同じ構図ですね。

天下りについても、政治家はテレビカメラを向けられたら必死に「許せませんね」などと言いますが、それなら法律で禁止しろよと。

でも、できないんです。

だって、国会の答弁とかの作文を書いてくれるのは全部官僚の皆さんなんだから。その官僚の皆さんの口止め料として天下りはさせてあげないと。

そうやって2年とか3年だけ勤務し、退職金で1000万円とか2000万円もらって次の天下り先に行って…平日は国の経費でゴルフやってる役人が日本全国にゴマンといるわけです。

全部税金ですけどね。

さっさと法律を整備して別のニュースを報じてほしい

森友学園のニュースは、あの籠池さんという人の「顔」がいいんです。圧倒的にテレビ映えする、とにかく「敵」に見える顔。ディズニーの悪者キャラ的ポジション。

なので視聴率を取ることは間違いないのです。

ですが、そんなことやってる間にも日本は苦しい状況を何も変えられていません。私は報じるべきニュースは他にあるように感じています。

森友学園は「国有地を安く売れない法律」を整備すればいいだけの話。ちなみに、豊洲の問題もとっとと移転すればいいだけの話。

早く別のニュースに行った方が、長い目で見てテレビ・新聞の信頼が上がるような気がしているのは私だけでしょうか。

この記事を書いたユーザー

長谷川 豊 このユーザーの他の記事を見る

モノ申すフリーアナウンサーとして、テレビ・雑誌・講演と幅広い分野で活躍中。特に多くの取材経験からニュースを多角的な視点で見る文章に定評がある。現在は執筆や講演会など多方面で活躍中。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • テレビ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら