横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行っていたストリートミュージシャン出身で、北川悠仁さんと岩沢厚治さんによる人気デュオ・ゆず。

出典 https://www.amazon.co.jp

1996年3月に結成され、1997年にインディーズ・デビューすると、翌年の1stシングル「夏色」、2ndシングル「少年」で立て続けにブレイク。

それ以降、CDのトータルセールスは2000万枚を超え、日本を代表するアーティストとして活躍し続けています。

■読売&朝日新聞にメッセージ広告を掲載

出典 http://www.toysfactory.co.jp

そんなゆずの2人が、3月20日付の朝刊広告を通じてお互いへ向けメッセージを掲載。

この突然の出来事にファンは歓喜に湧き、デビュー20周年で改めて感じられる「2人の絆」が話題となっています。

朝日新聞「北川から岩沢へのメッセージ」

出典 https://twitter.com

ゆずは二人で向き合うことはない。
ずっと二人で前を向いているから。
隣りにいることが自然。
伊勢佐木町の路上で歌っていた
あの頃からずっと。

――ゆず 北川悠仁

出典2017年3月20日「朝日新聞」朝刊

読売新聞「岩沢から北川へのメッセージ」

出典 https://twitter.com

僕が一人で路上ライブをしていた時、
「一緒にやろうぜ」
と言われた時のことはよく覚えている。
一人より二人の方が
面白そうだし、心強いし。
夜の街は怖いから。

――ゆず 岩沢厚治

出典2017年3月20日「読売新聞」朝刊

出典 https://twitter.com

朝日新聞には北川さんから岩沢さんへ、読売新聞には岩沢さんから北川さんへのメッセージが、お互いから見た横顔のライブ写真とともに全面で掲載。

2紙を並べるとお互いへの想いや、ゆずへの想いが感じられるビジュアルで、紙面には結成のきっかけとなったエピソードなども綴られました。

■これはBS民放5局特別番組「ハレブタイ」を記念したもの

出典 https://www.facebook.com

このメッセージ広告は、3月20日にBS民放5局(BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSジャパン、BSフジ)で放送された共同特別番組「ハレブタイ!ゆずとハタチでつくる”ありがとうコンサート”」を記念したもの。

出典 https://www.facebook.com

番組の告知でアーティストが異なる新聞からメッセージ広告を出稿するのは異例で、ゆずの2人がこうしたメッセージをそれぞれ発信したこともこれまでにありません。

■2人の絆にファンも感動

「ゆず」の思いがぎゅうぎゅうに詰まっていましたね。

いつも2人が見ているのはお互いの横顔だと改めて気付きますね。ファンからは「前向いていてくれていつもありがとう」の声。

朝日新聞と読売新聞だけでなく、日経新聞には2人の姿が。

特別番組「ハレブタイ」もとても感動したものだったようで、ネットでも同じ声が溢れていました。

改めてその魅力に惹き込まれますね。格が違いますし、絶対的です。

■アルバム「ゆずイロハ」発売!全50曲のボリューム

出典 https://www.amazon.co.jp

さてさて。20周年を迎える今年は、活動も活発です。

まずは、オールタイムベストアルバム「ゆずイロハ 1997-2017」を4月26日にリリース。

アルバムには世の中に強烈なインパクトを与えた「夏色」や、オリンピックで定番曲となった「栄光の架橋」など、たっぷり50曲のボリュームで、さらに、ゆずと親交の深い、いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIとのコラボ曲も収録。

そして、5月3日からは全国ドームツアーも開催と、ファンも大いに盛り上がる1年となりそうです!

■BS民放5局で4月17日に再放送!

出典 https://www.facebook.com

BS民放5局の共同特別番組「ハレブタイ! ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”」は、4月17日にBS民放5局で再放送が行われます。

今回、SNSでは「途中から見た」「最初から見ればよかった」という声が多く上がっていましたので、そんな方も次回はお忘れなく!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら