「アイドル」とは思えないほどのルックスをもち、“あんにん”の愛称でファンから親しまれているAKB48入山杏奈さん。卒業した歴代のAKBメンバーを含めても、最も“美人”と言われるほどの美貌を誇っています。

AKBとしてのキャリアをスタートさせたのは、さかのぼること2010年。3月に行われたAKB48 第10期研究生オーディション」に合格し、同年6月に劇場デビュー。翌年には“研究生”から“チーム4”へと昇格します。

2012年にリリースされた「真夏のSounds good !」で、初めてシングル表題曲の選抜メンバー入りを果たし、“チームA”に異動。2014年には映画『青鬼』で、映画初出演にして初主演を務めるという異例の抜擢も話題となりました。

また、AKBグループの恒例イベントとしてお馴染みとなっている「選抜総選挙」では、2年ぶりの立候補となった2016年に、18位という順位まで上昇しています。

現在21歳の入山さん。そのクッキリとした目鼻立ちは、ハーフなのでは?とも思われがちですが、千葉県出身の純日本人。

ちなみに、昨年公開した“すっぴん写真”では…

全くメイクをしていないのに、この顔立ち。まるで外国人モデルさん並みのルックス。ご本人も「顔濃すぎて笑っちゃう」とコメントするほどです。

このツイートを見た指原莉乃さんは、こんなリアクションを。

「かおかわいすぎ!!!!!!!!」
と、的確すぎるお言葉を贈っています。

そんな入山杏奈さんが、自身初となる写真集を発表されたことをご存知でしょうか?
このファースト写真集、すっぴん公開というレベルを超えた物凄いインパクトで、ファンのみならず、多くの男性たちを驚かせてくれる作品に仕上がっていたのです!

表紙からすでに破壊力が…

3月22日に発売となったのが「美しい罪」と名付けられたファースト写真集。これまでに入山さんが、AKBや女優としての活動では見せていなかった表情や、新たな一面が垣間見られる作品になっていると、発売前から大きな反響を呼んでいました。写真を見ていただければお分りのように、表紙からすでにこの高レベル。

写真集の公式ツイッターでは、貴重な1枚も公開されました。

こちらは、ご本人1番のお気に入りだというかなりセクシーな表情での1枚。「この写真集を通してたくさんの方に入山杏奈という人間を知ってもらいたいです」とご自身が語っているように、大人っぽい表情や寝起きなど、さまざまなシーンを見せてくれているようです。

それでは、指原さんにさっそく写真集の感想をうかがってみましょう!

「生々しい写真集だいすき」「えろいしかわいい」
これは、“指原流”の最大の褒め言葉?なのでしょうか。バラエティ番組でみせるキャラクターそのままのお言葉ですね。

台湾を舞台に撮影されたという今回の写真集。どんな作品に仕上がっているのか気になる方は、売り切れる前にお早めにチェックを。

「夢がひとつ叶いました」

今日は昔の夢がひとつ叶いました。

実は芸能界に入った頃は
モデルさんになるのがでした。ファッションが大好きで、雑誌に出て世の中の女の子が「この洋服欲しい!」って思うような、そんなモデルさんになりたかった。

でも身長も160cmとモデルさんになるには低く、スタイルも決して良くない私には到底叶わない夢だと思って、いつの間にか諦めてました。
いまではそんな夢があったと口にするのも恥ずかしいくらい。笑

出典 https://www.instagram.com

19日に、京セラドーム大阪で開催された『KANSAI COLLECTION 2017 SPRING & SUMMER』(関西コレクション “通称:カンコレ”)で、モデルとしてランウェイを闊歩。これは、芸能界入りした頃からの夢であったことであると明かし、その喜びと感謝の気持ちをInstagramで熱く語っています。

それでもファッションの仕事がしたいとずっと心のどこかで思っていて、もちろんモデルという肩書きではないけれど今日このステージに立てたことが本当に本当に本当に嬉しかった。あの頃の私に教えてあげたいです。

いまは女優という別のがありますが、またこういうお仕事ができるように、いろんな私の姿を見せられるように、頑張ります!

出典 https://www.instagram.com

入山さんのTwitterやInstagramを覗いてみると、やはりファッションに関連した写真も数多くみられ、ランウェイを歩いた瞬間の感動は凄まじかったであろうと伺えます。センスの良さも見受けられるので、専属モデルとしてファッション雑誌で活躍する日も近いかもしれません。

アイドル・女優・ファッション。多彩な表情を見せてくれる入山杏奈さんの活躍に注目していきたいですね!(“あんにん”の愛称だから「杏仁豆腐」が好きなの?という疑問を持たれた方のために、こんなツイートを。)

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら