どこでも好きなところにレゴやミニフィグを設置出来る夢のような商品が、クラウドファンディング「Indiegogo」に登場!現在、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

■これは最高だ!
■発想の勝利やねぇ。すごいわ。

■めっちゃワクワクする。やばい。
■えええ!レゴブロックのテープなんて絶対欲しいやつじゃん!

Twitterに寄せられる称賛の声!

開発したのは、南アフリカ、ケープタウンに拠点を置くインダストリアルデザイナー“Max Basler”さんと“Anine Kirsten”さん。この2人は子供の頃から大のレゴファンだったそうで、幼き頃から「柔らかいレゴ」の可能性を見出していたのだとか。

裏側は粘着性のテープ、表面はLEGO仕様の凸凹型をした「Nimuno Loops」。なお、クラウドファンディングで資金を募ったところ、目標としていた8000ドルの約140倍!なんと!110万ドルも集めたこの「Nimuno Loops」。

いかに世界中で話題になっているか…理解していただけたのではないでしょうか?

可能性は無限大!

これまでのレゴでは実現出来なかった重力を無視した連結。

これは可能性が広がりますよね。

裏面に貼ってある紙を剥がすと接着面が現れ、どこにでも貼る事が出来る「Nimuno Loops」。なお、失敗しても簡単に貼り換える事が可能となっているのだそうで、子供でも安心して使う事が出来るとのことです。(※粘着部分の素材は非公開)

このような斜めの状態でも、難なく、お気に入りのレゴを連結する事が可能!

これは凄い!

さらに、この「Nimuno Loops」は、ハサミで簡単にカットする事が可能!

ナナメにカットした「Nimuno Loops」を4枚合わせれば…

八角形のパーツが出来上がり!

馬のミニフィグも…これにはビックリ!?(笑)

波のような凹凸だけではなく、グニャグニャとヘビのように横に曲げる事も可能!柔軟な素材なので、アイデア次第で、いろんな創作が可能ですね。

壁や天井、球面のモノまで…従来ではありえない場所がレゴのフィールドに!

では、不可能を可能にする「Nimuno Loops」。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

子供だけではなく大人をも夢中にさせる知育玩具「レゴ」。従来のブロックでも無限のパターンが可能ですが、この「Nimuno Loops」が加わったことで、更なる無限っぷりを披露!これは世界中で大流行するに違いありませんね。

どんなモノでも瞬時にレゴ化!「Nimuno Loops」は他にも使い道がいっぱい!

洗面台や冷蔵庫など…

ありとあらゆる場所がレゴのフィールドになる「Nimuno Loops」ですが、この商品。レゴとは直接関係のないモノまでレゴ化する事が可能!

自転車のハンドルに取り付けたり

スニーカーのカスタムにもバッチリ!

「Nimuno Loops」。本当に可能性…無限大ですね。

ちなみに、気になるお値段は、早期予約に限り“1m×2本入り”で13ドル(約1450円 / 3月18日現在)。また、各色合計1050ロール入ったスペシャルパックは、3000ドル(約34万円)で予約販売中となっていました。(笑)

続々と完売している「Nimuno Loops」。興味を持った方、心射抜かれた方は是非、専用ホームページ(Indiegogo)をチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら