記事提供:Conobie

授乳中、飲み物に刺激を求めてあれこれ試しました。

妊娠前、仕事をしていた頃はカフェインやアルコールなどをよく摂っていました。

授乳中は当然、アルコールやカフェインとは無縁の生活になるのですが…、

水や麦茶では物足りない!!

妊娠中はそこまで苦になりませんでしたが、授乳中は頻繁に「なにか刺激のあるものが飲みたい…」と思っていました。

出産後、疲れていても「えい!」と頑張らないといけないときに刺激がほしい!

でもエナジードリンクも飲めないし…、刺激を求めて炭酸飲料を買ったりもしたのですが…、

が、コーラはカフェインが入っているし、やはり炭酸飲料は全体に糖分が多すぎました。

そんな時、雑誌に「お酢やレモン汁を使った即席サワードリンク」が載っていたので試してみました。

求めていた刺激もあり、何より健康的!味も好みで変えられるしで満足度が高いです。

クエン酸は疲労回復効果があるということで、疲れている時はやや酸っぱめに作ってエナジードリンク代わりにも飲んでいました。

慢性的な疲労を感じる授乳期にはおすすめです。

冬もホットで美味しくいただけます。

調べるとホット用のレシピもたくさん出てきて、色々試すのも楽しいですね。

授乳期に始めたこの習慣。

カフェイン入りのエナジードリンクよりも、クエン酸を摂る方が疲労回復に効く気がして卒乳後も続いています。

刺激を求めていて酸っぱいのがお好きな方、慢性的な疲労を感じている方は一度試してみてください!

権利侵害申告はこちら