記事提供:日刊サイゾー

加藤茶オフィシャルブログより。

ザ・ドリフターズの志村けん、加藤茶、仲本工事、高木ブーが、15日放送のバラエティ番組『志村けんのだいじょうぶだぁドリフみんな大集合スペシャル』(フジテレビ系)で集結。実に12年ぶりとなる4人そろってのテレビ出演を果たした。

それぞれの年齢は、高木がグループ最年長の84歳、仲本が75歳、加藤が74歳、志村が最年少の67歳。

同番組4人は、過去のコント映像を見て談笑したほか、新作コントを披露。撮り下ろされたコント3本のうち、2本は加藤がボケを連発し、志村が容赦なくツッコむというパターンだった。

加藤といえば、2014年6月放送の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)に出演した際、「ろれつが回っていない」「反応が薄い」などと話題に。

翌年出演した別の番組で、当時は体がけいれんして日常生活に支障をきたす「パーキンソン病」に似た「パーキンソン症候群だった」と告白し、回復へ向かっていると語っていた。

「お馴染みのギャグ『へっぷしっ』をはじめ、コントでは加藤のボケのキレが目立っていました。発声も志村以上に若々しく、とても74歳とは思えなかった。そして、何より驚いたのは、容姿の若々しさ。4人の中でずば抜けて顔にシワがなく、肌がピーンと張っていた。重病説が騒がれていた3年前の顔と比べると、20歳程若返ったように見えました」(芸能記者)

放送中、ネット上でも「カトちゃんの顔に違和感」「手は震えてるけど、顔若い!」「カトちゃん整形してる!?」などと話題になっていた。

「45歳下の妻・綾菜さんは、以前から整形説が根強い。そんな若妻の影響で、加藤もヒアルロン酸を注入しているのでは?以前、加藤がブログに『この写真は昨日嫁さんと表参道にデートに行った時のだよ』と投稿した室内写真が、表参道の『Mクリニック』と発覚する騒動がありました。『Mクリニック』には、皮膚科や美容外科があることから、夫婦で通っているとウワサされています」(同)

以前は、綾菜さんに「生気を吸い取られている」などと揶揄されることも多かった加藤。今回見せた若々しい姿に、視聴者も一安心といったところだろう。

権利侵害申告はこちら