先日放送された「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんが、週刊の付録つき雑誌について語っていました。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

番組では、視聴者からの「雑誌の付録にトートバッグが多いことに疑問」というハガキをきっかけに、『シリーズものの週刊付録つき雑誌』へと話題は展開。

出典 https://www.facebook.com

最近ではロボットも登場するなど面白いシリーズが多い付録付きの雑誌ですが、「創刊号は何回も買ったことがあってもシリーズ完結までは一度も買ったことがない」と話す有吉さんが、また最近「創刊号を買ってしまった」といいます。それは…

■「北の国から」全話収録DVDマガジン

出典 http://kitanokunikara.jp

有吉さんが最近購入したのは「北の国から」全話収録DVDマガジン。

これにはマツコさんも気になっていたらしく、小声で「同じ…」と囁きつつ、みんな買うのではないかと予想していました。

発売を新聞の全面広告で知ったときに思わず「あっ!」という声が漏れたという有吉さんはコンプリートに意欲を示し、マツコさんも「定期購読しちゃおうか悩んでる。(これまでで)ナンバーワンの企画だと思う」と絶賛。これは確かに気になります。

■「北の国から」を完全収録。初のシリーズ化

出典 YouTube

22年に渡って家族の絆を描いた「北の国から」。今回フジテレビから発売されたDVDマガジンは、『連続ドラマの24話』に、『スペシャルドラマの8作』を完全収録した初のシリーズ。

これだけでも十分満足ですが、さらに特典が凄いのです。では早速、創刊号の中身をチェックしていきましょう。

1.連続ドラマ「北の国から」第1回と第2回を収録

出典 https://www.amazon.co.jp

まずは「北の国から」連続ドラマ2作品。1981年10月9日に放送された第1回と、10月16日に放送された第2回が収録されていて、マガジンにドラマの解説が書かれているのも嬉しいところ。

2.DVD特典映像「創刊号は倉本聰インタビュー」

出典 https://www.amazon.co.jp

創刊号のDVD特典映像には倉本聰さんのインタビュー「涙を流しながら書き続けた22年」を収録。第2号からも中嶋朋子さんや出演者たちのインタビューなど、DVDマガジン限定の貴重な特典映像が収録されています。

3.創刊号スペシャル1「さだまさしインタビュー」

出典 https://www.amazon.co.jp

マガジン創刊号スペシャル1として、さだまさしさん「映像に圧倒されて、言葉が出てこなかった」インタビュー。

4.創刊号スペシャル2「北の国から・秘話100」

出典 http://kitanokunikara.jp

創刊号スペシャル2は『知られざる感動エピソード集「北の国から」秘話100』。読みごたえもある充実の内容です。

5.倉本聰「書き下ろし連載」スタート

出典 https://twitter.com

登場人物一人ひとりの「その後」が読める、倉本聰さん書き下ろし「黑板五郎 独占インタビュー!」が連載スタート。

これだけ充実していて、創刊号は850円(税別)。マツコさんが「(これまでで)ナンバーワンの企画だと思う」と絶賛するのにも納得です。

■3月14日に発売された2号にはロケ地マップも

出典 https://twitter.com

3月14日に発売された「2号」も充実の内容ですが、特に「富良野ロケ地完全MAP」は魅力的との声が多数。旅に出たくなります。

■ネットの声は…

ネットでも同様の声や、「CMが流れると画面に釘付けになる」「CM見るたび迷う」という声も。

ファンはすでに全巻お持ちだと思いますがやはり「秘話」は気になりますね。マガジンだけでも欲しい…。

好きな回だけ買えるのも嬉しいですね。

お値段は創刊号890円(税別)で、以降は1850円(税別)。全32巻を揃えると高額になってしまいますが、いい作品は色あせることがないということでしょう。購入を悩む方が続出です。

■「創刊記念Twitterキャンペーン」開催中

現在、ツイッターの公式アカウント(@kitanokunidvd) をフォローして好きなシーンをツイートするだけで、極上かにギフト券が当るキャンペーンを開催中。簡単に応募できますので、こちら(創刊記念Twitterキャンペーン)より是非チャレンジしてみてくださいね!

出典 https://www.amazon.co.jp

3月28日に発売される「3号」には、見ただけでうるっと感動してしまいそうな、"五郎と中畑"の笑顔の「秘蔵オフショット」も多数掲載。

人気が再燃しそうな「北の国から」シリーズに注目です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら