油圧プレスを使った検証実験を得意とするサイエンス系YouTubeチャンネル「
Experiment at Home」が公開した…

1000度に熱した包丁をシュレッダーに入れてみたらどうなるのか?

という前代未聞の検証動画。これが、海外の大手サイトに取り上げられ、話題となっていたので紹介したいと思います。

ここ最近、海外で人気が爆発している「包丁を熱してみた」シリーズ。なお、昨年末には

1000度に熱した包丁であらゆるモノを切断してみる!

という動画が世界中で話題となり…

4日で3000万回再生されるという驚異的なアクセス数を叩き出していましたが、今回の実験は、そんな「包丁を熱してみた」シリーズの中でも異端的な

熱した包丁を使うのではなく、破壊してみる!

という他とは一線を画す検証実験!

1000度に熱せられた包丁は、一体どうなってしまうのでしょうか?

超強力「産業用シュレッダー」を用意!

シュレッダーというよりも、破砕機と言った方が相応しい産業用シュレッダー。ここに包丁をブッ込むのですから、これは期待せずにはいられません。

また、包丁を熱する為に用意されたのは、4つのトーチバーナー。これを使って包丁を一気に1000度まで加熱します。

徐々に変色していく包丁。数分後には…

包丁…真っ赤な姿に!

これだけの変色。持ち手に熱が伝わらないのか心配になりますね。

そしていよいよ…その時が!

では、1000度の包丁 VS 産業用シュレッダーの熱き戦い(笑)。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

先っぽをシュレッダーの中に入れると…

一気に吸い込まれた包丁。

産業用シュレッダーの威力恐るべし(笑)

そして、根元の部分でストップしたシュレッダー。

アップで見ると、この通り!

包丁、完全にシュレッダーの中に飲み込まれています。ちなみに、ここから強引に引き抜こうとする投稿者ですが、あまりにも食い込んでいる為に取り出すことが出来ず、なんと、投稿者はシュレッダーを分解することに!(笑)

1枚ずつ刃を外し、包丁の救出を試みる投稿者。

そして、10枚以上の刃を外し、ようやく包丁を救出した結果…

包丁、あまりにも衝撃的すぎる姿に!!!

1000度に熱せられたうえ、さらに、シュレッダーのパワーで見るも無残な姿となってしまった包丁。まさかここまで衝撃的な姿になるとは、皆さん、思いもしなかったのではないでしょうか?

■想像を絶する姿だった。
■ナイフがフォークになるとは…。
■完全にアート作品だ!
■これ「包丁だったんだよ」と言っても、誰も信じないだろうね。(笑)
■産業用シュレッダー怖すぎっ!

等、たくさんのコメントが寄せられていたこの検証実験。きっと包丁も驚いているに違いありませんね。

産業用シュレッダーの恐ろしさを思い知らされた衝撃の検証実験。YouTubeチャンネル「Experiment at Home」では、他にも乾電池銃弾スイカダチョウの卵など、様々なモノを産業用シュレッダーで粉砕していますので、興味を持った方は専用チャンネルを覗いてみてはいかがでしょうか?

※危険ですので、くれぐれもマネしないでください。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら