記事提供:Conobie

どうしても早く食べたくて、「早く食べたい~」「まだ~?」を連呼する子どもたち。でもお店では静かに待ってほしい時も。こんな風に話しかけると、意外と静かにしてくれるかもしれません。

家族でドーナツ店に行った時のこと

とってもおいしそうなドーナツを選んで、席について待っていましたら、双子の娘たちが待ちきれない様子で「まだかな~、まだかな~」を連呼。

パパが「ちょっと静かにしなさい」と伝えても、

食べたい気持ちが、口に出てしまいます。

「静かにして~」と言っても、言うことを聞きそうにない…。

そんな時には…!

ひそひそ声で、「ママも早く食べたーい」と言ってみると…、

二人とも同じようにひそひそ声で返してくれました。

静かにしてほしい時は、食べたい気持ちに寄り添いつつ、こんな風にひそひそ声で話しかけてみると、案外「静かにしなさい!」と怒るよりも、効き目があるのかもしれません。

権利侵害申告はこちら