トレンドワードにもランクインしたTwitterで話題のハッシュタグ

「#短い文章で怖がらせたら勝ち選手権」

これが

■背筋がゾッとした!
■鳥肌が立ちっぱなし!
■ここまでビビるハッシュタグは他に無い!

と現在、Twitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

お化けが登場するような「怪談」的な怖さではなく、よく考えると怖いといった、センス溢れる“怖い文章”が集まる「#短い文章で怖がらせたら勝ち選手権」。ちなみに、例を出すと…

医者「あっ」

いかがですか?これ、めちゃくちゃ怖いでしょ(笑)

なお、このハッシュタグ。数年前から存在していたようなのですが、ここ数日で一気に再燃!Twitterにはたくさんの怖い文章が集まっていました。

戦慄が走る文章の数々。アナタはこの恐怖に耐えられる?

医者の「あっ」

も怖いけど

美容師の「あっ」

も怖すぎる!(笑)

思春期の男の子たちを襲う母親の一言。

「この本なあに?」

ご丁寧に机の上に置くというパターンも存在!

「勝手に入るなや!!!」

ホームページを開くと…

大切なお知らせ =「活動停止」「無期限活動休止」「解散」

2016年は「大切なお知らせ」。かなり多かったですよね。

このパターンもろくなことがありませんね。

コチラは「結婚」or「妊娠」のパターン。

芸人殺しの…あの言葉。

怖い。このフリは怖い。

「あれがバレたのか?」「いや、ひょっとするとあれがバレたのかも?」職員室までの道のり。めちゃくちゃ長いんですよね(笑)

フリーズする瞬間…。

完全にフリーズする瞬間(笑)

今日じゃなく、昨日というのが恐ろしい!

止めろ!実写化だけは止めろ!!!(笑)

嘘みたいな話ですが、私の友人も全く同じことを体験していました。

え?嘘だろ!?

顔面蒼白になる…この文章。これは皆、一度は体験したことがありますよね。

必死に文章を入力していた時に限って出てくる

「不明なエラーが発生しました」

俺のこれまでの時間を返せ!(笑)

先生からの何気ない一言。ビクついていた方も多いのでは?(笑)

何もしていないのに、なぜか、緊張が走る…警察からの電話。あれ?僕だけですか?(笑)

地味に怖い…この言葉。想像しただけでも恐ろしい。

仕事先や会社で…

室内に走る緊張感。こんな時はすぐにトイレへと避難!(笑)

申し訳ございません。

絶対に思っていないだろっ!

予定があることを知っているかの如く、ピンポイントで仕事を与えてくる上司。涙した方も多いのでは?

「ノー残業デー」ならぬ「ノー残業代デー」。今後「プレミアムフライデー」も恐ろしい言葉にランクインしてきそうですね。

怖い!どれも怖すぎる!(笑)

他にも

■旅行先にコナン君。
■おい、先生が職員室前待ってろって言ってたぞ。
■チケットをご用意することができませんでした
■杉下右京「一つだけ、よろしいでしょうか」
■HDD「カコッ、カコッ…」

など、秀逸な怖い文章が集まっていた「#短い文章で怖がらせたら勝ち選手権」。皆さん、背筋が凍りまくったのではないでしょうか?(笑)

なお、現在も続々と怖い文章が集まっているこのハッシュタグ。興味を持った方、また「こっちの方が怖い!」というネタをお持ちの方は是非、ハッシュタグを付けてツイートしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら