記事提供:日刊大衆

元「モーニング娘。」の加護亜依(29)が、ブログで第2子の名前について説明した。

加護は2月27日、「息子の名前」というタイトルでブログを更新し、出産後に退院したことを報告。

「パパと息子の時間」とコメントを添えて、夫が息子を抱いて窓際に立っている写真を公開した。そして筆文字で「命名 義継」と書かれた色紙の写真もアップ。

「主人の字です。義継は主人の父&弟と同じ日に産まれました。パパや家族みんなのいいとこをたくさん受け継いでほしいです」と息子への思いをつづった。

その後、加護は3月1日にも「名前の意味」というタイトルでブログを更新。

ファンからの質問が多かった長男の名前の由来について説明し、「義 人として正しい道。継 続ける・つなげる」「もし人生で道に迷った時は 私達が与えた自分の名前を 道しるべに生きて欲しい」「全ての出会いや出来事には筋がある事を知ってもらって 一本の筋の通った道を歩んで欲しい」と名前に込めた願いをファンに伝えた。

「今年結成20周年を迎えたモー娘ですが、初期メンバーの多くは、結婚、出産を経験しています。今やママタレとして大活躍の辻希美(29)をはじめとして、安倍なつみ(35)は昨年、俳優の山崎育三郎(31)との間に第一子をもうけましたし、後藤真希(31)も5日のブログで、第2子の出産が臨月に入ったことをファンに報告しています」(アイドル誌ライター)

加護が長男につけた名前とその由来は、たくさんのファンに感動を与えたようだ。

「渋くてかっこいい!」「すごいしっかり地に足がついた名前でびっくりした」「風格があって大人物になりそうな素敵な名前!」「すごくいい名前で感動した、幸せになってほしい」「パパママの思いが詰まったいい名前だと思う」と、ネットには称賛のコメントが多く上がっていた。

権利侵害申告はこちら