日本人の食卓といえば…納豆ご飯!定番ですよね。あたたかい白ご飯の上にネバネバ納豆。ネギやアサツキを散らして、卵なんて乗せた日にはもう最高…!(納豆が苦手な人はごめんなさい…)

そんな日本人の食から切り離せない納豆ご飯を、フランス料理っぽく大変身させたツイートが話題になっています。

納豆なのに、フランス料理!?

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな一瞬頭に???が浮かぶツイートをされたのは、声優の畠山豪介さん。

畠山さんがご自身のTwitterアカウント(@inava62)で投稿をされた、納豆ご飯をフランス料理っぽく食べる方法とは…!?

それではそのツイートを見てみましょう!

出典 https://twitter.com

こちらの何の変哲もない普通の納豆。3パック98円くらいで売ってそうですよね。

出典 https://twitter.com

カップの中で納豆とタレを混ぜ合わせて、その上に白ご飯を詰めます。

出典 https://twitter.com

大きい平皿にひっくり返してカップを取り、刻み海苔を散らすと…

これは…!?

出典 https://twitter.com

なんということでしょう…

フランス料理っぽい!!!

ソースで模様を描くようにカラシを使っているのがなんとも言えませんね!(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは1日で52,000を越えるRT(リツイート)や、75,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

天才か
・なんかそれっぽい(笑)
こーゆーのほんと好きw
・素敵!!!
・嫌いじゃない
・カラシ(笑)
・フランス料理に認定
・これ、本当に食べたいと思う!
「これだ」感
「リズ・オ・ナットゥ」の誕生である

などの声がたくさん寄せられています。

純和食の納豆ご飯が、まさかのフランス料理に大変身とは…これもグローバル化なんでしょうかね?(笑)

みなさんも、海外の(特にヨーロッパ方面)客人を招く機会があれば、是非このフランス料理っぽい納豆ご飯でおもてなしをしてみては如何でしょうか?意外と(?)喜ばれるかもしれませんよ…!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら