放送開始から6年、幕が下ろされることになった人気番組『怒り新党』

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

3月7日、テレビ朝日は17年度の4月改編説明会を行い、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが番組MCを務める『マツコ&有吉の怒り新党』の放送終了を発表。深夜枠という時間帯(毎週水曜11時15分〜)ながら、6年間に渡り高視聴率をキープしてきた人気番組の終了には惜しむ声が上がっていました。

「ちょっと腹立つけど、これ怒っていいですか?」という視聴者からの投稿メール(怒りメール)を、庶務の青山愛アナウンサーが読み上げ、マツコ幹事長と有吉政調会長が、怒っていいかどうかをユニークな視点と発想でジャッジするのが番組の基本的な流れ。

有吉政調会長の歯に衣着せぬ物言いと、毒舌なのになぜか不快にさせない毒のさじ加減が絶妙ですよね。

3月8日放送回では、宅配寿司の配達アルバイトをしているという56歳男性の声が取り上げられていたのですが、この回における有吉さんのあるコメントに、視聴者から「ありがとう」や「すばらしい」といった賛同の声が殺到しました。筆者も番組を視聴しましたが思わず唸ってしまったほど。

いったいどんなコメントをされていたのでしょうか?紹介して参ります。

「出前の器を洗わない!食べ残しもそのままの客に戸惑う」

Licensed by gettyimages ®

宅配寿司の配達アルバイト男性:「私はアルバイトで宅配寿司のアルバイトをしているのですが、桶を洗わずに返す人がとても多いのです。信じられません。寿司桶を洗わないで返す人が多いことに戸惑っています。

独り暮らしの学生とかならまだ理解もできますが、子供のいる家族でも平気でそのまま返してきます。しかも、食べ残しの食材やゴミまでそのままです。お二人はちゃんと洗っていますか?

出典『怒り新党』3月8日放送回より

番組に寄せられた配達アルバイト男性からの怒りメールに対し、「洗剤つけて洗ってから返す」と話すお二人。マツコさんは「(こういう人達って)どういうつもりなんだろうね。親がそうだったのかな?でも昔の人ってみんな洗って返してたけどねぇ…」と注文主のマナーの悪さに、嘆きと驚きを隠せないご様子。

なお番組内で実施された「出前の器を洗う、洗わない?」アンケートによると、「洗わない」と答えたのは全体の24%という結果に。その主な理由として上げられていたのが下記です。

・「どうせお店でもう一度洗っているだろうから」

・「洗って食器にキズがついたりでもしたら面倒だから」

・「俺の仕事じゃない」

・「洗う料金もらってない」

出典『怒り新党』3月8日放送回より

※10代〜60代男女500人に対する番組実施アンケート

なんとも自分都合な声が目立つようです。これらの意見を聞いた有吉さんは「こういうこと言い始めるんだよ、バカが。言い訳ばっかり。言い訳ばっかり頭でっかちで上手くなってる。」と反論。

そしてあまりにも自己中な24%達の主張に怒りの沸点に達したのか、有吉さんは畳み掛けるようにこんな言及をされたのです。

『お客様は神様です』ってお前が言うな!それはお店側が言うんだ。

Licensed by gettyimages ®

「出た!客が偉いパターン!『お客様は神様です』ってお前が言うな!それはお店側が言うんだ。バカ。

客が言うなよ。『私は神様だ』って、頭おかしいだろ!」

出典『怒り新党』3月8日放送回より

有吉さんのコメントで大爆笑に包まれるスタジオ。彼は何気なく、そのとき思ったことを言っただけなのでしょうが、その言葉は視聴者達の心を強く揺さぶっていたようです。

「有吉さん。ありがとう…」

Licensed by gettyimages ®

・「有吉の言葉…素晴らしすぎる…本当にそれよ…

・「有吉さん。ありがとうございます。そうお考えのお客様は店側にとってはまさに神様のようです。

・「正論すぎる…」

・「『お客様神様』とか言い始める輩は、大抵お金落とさない疫病神だから、神神でもさっさと駆逐した方がいいんだよな

・「『頭おかしいだろ』たしかにw

・「皆さん出前とられたらちゃんと洗いましょう…

・「有吉さん。ありがとう…」

上記はSNSに寄せられた声の一部ですが、有吉さんのコメントに「よくぞ言ってくれた」と賛同、感謝する声が多く見受けられました。

ちなみに「出前の食器は洗わないで返す」のがマナーとされる地域もあるようなので、洗わずに返す人が必ずしも悪ということではないでしょう。が、番組で放送された24%の人達の主張で、食器を洗わなかったり食べ残しをそのままにしておくのは、やはりマナー違反ではあると感じます。

「お客様だから何をやってもいいはずだ」と考える神様は疫病神

Licensed by gettyimages ®

今回の有吉さんのコメント、とくにサービス業や接客業などに従事されている方にとっては、胸に染みるものがあったでしょう。筆者は「お客様は神様だろ」なんてフレーズを実際に使うお客様とは実際にお会いしたことはありませんが、「神様オーラ」全開で横柄な態度や言動を取る方とは何度も関わった経験があるので、胸がすく思いがしました。

サービスを提供する側は、お金を出してくれた方へ対価に見合うだけの価値を見いださせるのが仕事です。でもどちらも同じ人間、なるべく気持ちよく接し合いたいもの。

提供側にとって、お客様はたしかに神様と言えるほどに貴い存在ですが、そこにつけ込んで「金を払っている自分は“お客様”だから何をやってもいい」なんて考えでは、疫病神に成り下がります。端から見ても当然気持ちのいいものではありません。

「出前の食器を洗わない、食べ残しそのままで返却」などといった日常の何気ない"神様的行動”が、自己の品性を疑われることになるかも?自覚しないといけませんよね。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら