日々、何かと忙しい現代人。SNSで見る可愛い子供の写真や、動物達の写真に癒されているという人も多いことでしょう。そんな癒し写真の中でも、小さな子供と動物の組み合わせは最強の癒しですよね。

今回ご紹介するのは、まるで本当の兄弟のような男の子とワンコの仲良しコンビ。ふたりのおばあちゃんであるサンディ・スウィリドフさんが、撮影している可愛すぎる毎日の風景です。

サンディさんが娘さん夫婦の家にオーストラリアン・ラブラドゥードルのレーガンを連れてきたのは、今から2年前。レーガンが生後8週間の時でした。実はサンディさんの娘さんは、引き取った里子をやむない事情で手放なければならなくなって、ひどく落ち込んでいたのです。そんな娘さんを慰めるためにと、この家にやってきたのがレーガンでした。

傷ついた娘さんの心を癒してくれたレーガン。そしてその後、生後11か月のバディーくんを養子として迎え、家族は一気に賑やかに。レーガンは、まるでお兄ちゃんのようにバディーくんに優しく接しました。

『大丈夫!僕が見守っているよ』

お揃いのパンツが可愛すぎる!

『僕が後ろにいるから安心して!』

外を見る時も、いつでも一緒。

『僕が横についてるから大丈夫!』

まるで小さな弟を見守るように、バディーくんに寄り添うレーガン。

家族の愛情をいっぱいに受けて、深い絆で結ばれながら、すくすく育ったバディーくんとレーガン。お揃いの服を着て、まるで兄弟のような可愛いふたりの姿を「こんな素敵な関係、自分だけのものにしておくのはもったいないわ」と、サンディさんがInstagramに投稿すると、瞬く間にふたりは世界中の人気者に!

『美味しいものは半分こ』

一緒に食べると美味しいね!

気になるものも同じです

『あれ、なんだろう?』『何かなぁ』なんて会話が聞こえてきそう。

この場所がふたりとも大のお気に入り

ルームウェアでリラックス。お揃いの服がなんともキュート!

思い切り雪遊び!

帽子もお揃い!あったかそう。

『今でも僕が守るんだ』

バディーくんはちょっと大きくなりましたが、レーガンはやっぱり後ろをガード。

『私たちの誕生日!』

みんなでお祝いできる「私たち」の誕生日。

『Trick or Treat』

ハロウィンの仮装もお揃い。

『Merry Kissmas 』

レーガンのキスに、一瞬驚いた後のバディーくんの笑顔が可愛すぎです。

レーガン、大好き!

バディー大好き!

そして、2017年

新しい家族が増えました!

そして小さな妹が、ふたりの元へやってきました。養子としてやってきた彼女が、正式に家族として登録できるまでにはまだ時間がかかります。とはいえ、もうすっかりお兄ちゃんぶりが板についているバディーくんとレーガン。これからは、ますます賑やかになりそうです。

サンディさんの撮る写真は、どれも愛情に溢れた優しい写真ばかり。そこには、バディーくんとレーガンの中にあるお互いを想う気持ち、そしてそれを見守る家族の深い愛情を感じます。

素敵な家族の日々がたくさん詰まったレーガンのInstagramには、今回紹介しきれなかった優しい写真がたくさん!是非、チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら