2児の母として子育てに奮闘中の小森純

2011年にアパレルブランド経営者の男性と結婚し、2014年6月に第一子を、2016年3月には第二子を出産した小森純さん。

現在は元気いっぱいな年子の兄弟のママとして育児に奮闘する傍ら、アクセサリーブランドのプロデュースを手がけるなどしています。

また、夜泣きや卒乳など、育児について等身大の姿を綴ったインスタも大人気で、同世代のママたちから高い人気を得ている存在でもあります。

トレードマークだった前髪をバッサリカット!

小森さんといえば、黒文字系雑誌のモデル時代からトレードマークだった顎下まである長い前髪ですよね。

育児中ということもあってか、最近ではロングの巻き髪は卒業し、髪色も暗めのボブヘアにチェンジされていましたが、長い前髪は健在。彼女の姉御肌で大人っぽいイメージを象徴していました。

しかし、そんな彼女が先日、前髪を数年ぶりに大胆カットし、華麗なるイメチェンを遂げていた姿が話題を呼んでいます。

その姿というのがこちら!

どうでしょう!?見事に印象が変わっていますよね。前髪のみならず、後ろ髪もさっぱりショートカットにし、とっても爽やかな印象に。心なしか、若返ったようにも見えます。

これにはファンから
「前髪あるのもいいー❤❤」
「可愛すぎますー」
「絶対この路線でいくべき!」
など大絶賛の声が数多く寄せられていました。

前髪カットの理由は“産後ハゲ”隠し

実は、産後のホルモンバランスの変化によって多くの出産経験女性が悩まされるという脱毛症状、通称“産後ハゲ”のせいで、生えかけの短い前髪が増えてしまっていたことを明かしていた小森さん。

「ただの#産後ハゲ#OMG」

産後の多くの女性と同じように“前髪難民”となってしまった小森さんは、思い切って前髪を切り、不揃いになってしまった前髪を隠すという作戦に打って出ていたのだそうです。

産後ハゲを隠すためのイメチェンでしたが、ファンからは「広瀬すずちゃんみたい!」といった声も寄せられるほど、劇的な若返り効果もあったようですね。

イメチェンしたことだけでなく、一般のママたちと同じように産後ハゲの悩みを抱えていることも包み隠さず明かしてくれる、そんなところにも共感する女性は多いのではないでしょうか。

春に向け、さっぱりショートにイメチェンもいいかも♪

産後の抜け毛により、髪型がきまらず悩んでいる女性は少なくないと思います。
春に向け、小森さんのように爽やかなショートヘア&前髪に思い切ってイメチェンしてみるのもいいかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら