記事提供:しらべぇ

人間誰しもコンプレックスは持っているもので、悩みは人それぞれだ。しかし、女性特有の悩みもあるのではないだろうか。

しらべぇ編集部は全国20~60代の女性693名に「コンプレックス」について調査。その結果をランキングで発表しよう。

■第5位:肌

目のクマやシワ、たるみなど加齢とともに増えていく傾向にあるようだ。「化粧でごまかすのがつらい」という意見も。

■第4位:収入

女性の社会進出がめざましい昨今は、まわりと比較して落ち込むこともあるようだ。また、結婚してパートをしている女性も、同窓会などで会社勤めの友人に会ったときにコンプレックスを抱くこともあるそう。

■第3位:バスト

胸のサイズが小さいことを気にする女性は多いようで、まわりの女性と比較して落ち込むことも。

一方で、大きいがゆえに垂れてきた胸がコンプレックスだという声も。胸が大きすぎることで、かわいい洋服が着られないことが悩みという女性もいる。

■第2位:体重

体重がコンプレックスという人も多いようだ。標準体重にもかかわらず、ファッションモデルやまわりの女性を気にして、ダイエットを行う女性も。

また、華奢な彼氏と比較して、落ち込むという女性の声も少なくない。

■第1位:顔

顔がコンプレックスという意見が第1位に。目、鼻、口などパーツの悩みや、顔の大きさや輪郭などを嘆く声も。とくに、目の大きさや一重まぶたを気にしている女性がかなり多い。

「コンプレックスはチャームポイント」という言葉もあるが、やはり当人としては気になっていることだけに、前向きに捉えるのは難しいだろう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の女性693名

権利侵害申告はこちら