ユネスコの無形文化遺産に登録決定した秩父祭や、パワースポットとして知られる三峯神社など、埼玉県屈指の観光地として知られる秩父ですが、そんな秩父で撮影されたある写真が注目を集めています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

その写真は、Twitterユーザーの「Kazuki Sato」さん(@kaz_55oo)が、美の山公園の展望台から撮影されたものなのですが、その光景がとても幻想的だと話題になっているんです。

それはまるでファンタジーの世界に迷い込んだようだというのですが…

その写真が…

こちら!

出典 https://twitter.com

なんだこれは…めちゃくちゃ幻想的じゃないですか…。

さらにもう1枚!!

出典 https://twitter.com

これはもうファンタジーの世界ですね…!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの写真はTwitter上でもたくさんの反響があり、16,000を超えるRT(リツイート)や、27,000を超えるいいねがされるほど話題となりました。見た人たちからは…

・すげぇ
すごい幻想的ですね
・やばー!!!綺麗すぎる…
めちゃ綺麗!!!!超行きたい!!!
・お見事です!
・こういうの撮れるなんて凄いです
どこのファンタジー世界だよ…
・こんな現実ありえるんか…
秩父やるな!
秩父行きたくなった

などの声がたくさん寄せられています。

撮影にあたっての色々を聞いてみました!

この素敵な写真を撮影されるにあたり、特に工夫された点や苦労された点を「Kazuki Sato」さんに伺ったところ、まず濃霧が発生するのを待っているところから既に大変だったようです…。

普段からお天気アプリで秩父の天気を気にかけて濃霧が発生するのを待ち、いざ濃霧注意報が出て現地に向かうも、それまでの道のりもなかなか大変…。「秩父盆地全体を濃霧が包んでしまうため、前方の視界は悪く、特に峠道では命の危険さえ感じました(笑)」と、笑いまじりで話して頂きました。

美の山公園に到着してからも、寒さとの戦いで、指先が痛くなり、鼻の感覚はだんだんなくなっていくほど寒い中、しかも雲海は数分で全く違う姿を見せるので(少し目を離した隙に、先ほどまで見えていた工場の煙突がもう見えなくなりそうになるとのこと)ずっと見守っていながらの撮影だったそうです。

これは撮影するまでもかなり辛そうですね…。

更に、使っているカメラが高価なものではないこともあり、オートフォーカスが使い物にならず、マニュアルフォーカスでのピント合わせも大変だったとのこと。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

しかし、絶景を前にすると寒さも忘れてしまうようで、雲海がより幻想的になるときを狙って、ここだ!と思うタイミングを見計らってシャッターを切り、あのような幻想的な写真を撮ることに成功したのだとか。

「今にも飲み込まれそうな、おぼろげな建造物のシルエットが美しく幻想的で感動しました」というコメントを頂きました。

ちなみに、お使いの機材はこちらです。

出典 https://www.amazon.co.jp

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ボディー ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500BK

出典 https://www.amazon.co.jp

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II ニコンDXフォーマット用 AFSDXVR55-200G2

「Kazuki Sato」さんからは、「自分の写真は望遠レンズで撮ったものなので、観光の際はぜひ双眼鏡などを持ち込むことをお勧めします」というコメントも頂いているので、是非参考にしてくださいね。

埼玉の景色を中心とした、素敵な写真がたくさん!

「Kazuki Sato」さんのTwitterアカウントでは、その他にも素敵な写真がたくさん公開されているので、その中の一部をご紹介しますね。

埼玉の夜景、こんなに綺麗だったとは…。

これまた幻想的な…。

埼玉にこんなすごい場所があったとは知りませんでした…。

たしかにこれは地元の人しか撮れない写真かも!どれも素敵です!

これを見たら「埼玉には何もない」なんて言えませんね…。

どれも素敵な写真ばかりですね!

興味のある方は、是非「Kazuki Sato」さんのTwitterアカウントをチェックしてみてください!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら