地上波でほとんど見ることがなくなった韓国ドラマ。人気の下火感は否めませんが、それでも面白い作品はたくさんあります。

出典 https://www.amazon.co.jp

そして現在の韓ドラ界は、ヨン様のように「日本の奥様世代」が夢中になる、圧倒的人気を誇る俳優というのが不在なので、人気が分散されている傾向。

それでもその分、しっかりした脚本の作品や、演技派の俳優たちが増えてきています。

Licensed by gettyimages ®

そこで今回は、気軽に観られる作品から、気合を入れてじっくり観て欲しいお勧め作品をピックアップ。

何となく韓ドラ離れしてしまった方や、興味はあるけどどれから見れば良いのか分からないという方へ、2015年後半から現在までの作品の中からご紹介させていただきます。ストーリーはざっくりといきますので、そこは動画でご覧くださいね。

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」

出典 YouTube

化粧品販売員の女の子が湖に落ちた子供を助けようとして溺れ、目を覚ますと高麗時代にタイムスリップ。そこで出会った8人の皇子たちとラブストーリーを展開する話。

ツンデレから子犬系まで、イケメンプリンスが8人も出るドラマ。

アジアで人気のアイドルグループ・EXOのベッキョンが出演している事でも話題になりました。ヒロインのIU(アイユー)は歌が超一流で超人気のソロ歌手ですが、演技については賛否両論あり!?

「W ー君と僕の世界ー」

出典 YouTube

人気絶頂のウェブ漫画「W」の主人公である大財閥と、現実世界を生きる好奇心旺盛な外科医のヒロインが、現実と漫画の世界を行き来しながら繰り広げるスリリングなラブストーリー。

ユニークな世界観と予測不能な展開で、2016年のMBC演技大賞では、視聴者3万人ファンが選ぶ「今年のドラマ賞」を含む7冠の快挙を達成したドラマ。

スタイル抜群のイ・ジョンソクくんと、東方神起の2人が「さんまのまんま」に出演した際、「時代劇ドラマ『トンイ』の主役の子、紹介してくれ♡」とさんまさんからお願いされたラブストーリーの女王こと、ハン・ヒョジュちゃんに注目です。

「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」

出典 YouTube

継母からいじめられながらアルバイト地獄の日々を送っていたヒロインが、ひょんなことから財閥3世の家で住み込みで働くことに…。男女5人の若者たちの恋と成長を描いた作品。

全体的に少し中途半端感はあるものの、映画「プリースト・悪魔を葬る者」での熱演で"大物新人"と謳われた新星、パク・ソダムちゃんのキュートなヒロインっぷりに注目して頂きたいところ。

そして現在、DVD発売記念に「アン・ジェヒョンとイ・ジョンシンに会えるイベント」が開催を予定しています。DVD購入かTSUTAYAの全巻レンタルでチャレンジできます。

「雲が描いた月明り」

出典 YouTube

19世紀の李氏朝鮮の時代を舞台に、男として生きる運命を背負わされたワケありの男装女子が、ツンデレ皇太子と繰り広げる甘くて危険な時代劇ラブコメディ。

人気のウェブ小説が原作で「太陽の末裔」の演出家が手掛けた作品。

韓国は、漫画や小説のドラマ化が発表されるとネットを通して「主人公候補アンケート」を取る傾向にありますが、主人公を演じるパク・ボゴムは見事に1位を獲得していました。ヒロイン役の子役出身で実力派女優キム・ユジョンとともにイメージ通りのキャスティング。

現在サウンドトラックのみ発売が決定していてDVDは未定。「KNTV」では力を入れて特集していますので是非そちらでご覧くださいね。

「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」

出典 YouTube

あまりにも近すぎて踏み込めない幼なじみとの「親友以上恋人未満」の恋か、再会により心が揺さぶられる元カレとの恋か…。30代女性のリアルな恋愛を描いた作品。

誕生日のたびに感じる“加齢”に震えつつ、仕事に恋に奮闘し、傷つきながらも前進しようと頑張る30代女性のリアルな姿は多くの共感を集めました。ドラマを観たら「こんな幼なじみが欲しい!!」と強く思うことでしょう。

「太陽の末裔」

出典 YouTube

極限の環境下で奮闘する若い軍人と医師たちの姿を通じ、生きることの価値を問いかけるヒューマンメロドラマ。

最高視聴率41.6%を記録。韓国の主要アワードでの受賞数は15以上と2016年ドラマ界のまさに"主役"でした。日本でも人気はありますが、まだ休戦中で、徴兵制度のある韓国だからこそ余計に人気だったのでしょう。

カッコいい制服に実を包んで戦う軍人の顔と、ラブシーンやストレートな愛情表現で韓国の女性を虜にしたソン・ジュンギですが、日本人としてはテンポの良い笑えるシーンが魅力かも?

同時にマッチョな軍人パラダイスや、もう一組のカップルも人気で、筆者はそちらが気になって最後まで観たようなものかも(笑)

「タンタラ〜キミを感じてる」

出典 YouTube

人生のどん底に落ちた敏腕マネージャーと、才能を持ちながらも音楽の道をあきらめていた青年が出会い、バンドを組んで奮闘する姿を描いたサクセスストーリー。

タイトルの“タンタラ”とは、昔は芸能人を見下す侮蔑的な意味で使われていた言葉ですが、作中では「逆境からスタートする」という意味を込めて主人公たちのバンド名に。主演は韓国のイケメン代表のチソンが務め、人気のK-POP歌手が出演。

アイドルが多く出演することもあり正直ノーマークでしたが予想以上の面白さ。"泣ける大人の青春ドラマ"とも言えるかもしれません。

「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊」

出典 YouTube

税金滞納者の対応に悩んでいた市の税金徴収公務員とイケメン詐欺師が手を組み、ずる賢い法を使って富を築き、常習的に脱税を犯す傲慢で悪質な高額滞納者たちから税金を徴収していく物語。

その滞納者たちの悪徳さといったらもう…。国や市と企業の上層部同士が繋がって事件までもみ消すような韓国の根強い問題もテーマにしているので、視聴者の気持ちは詐欺師寄り。

詐欺を仕掛けるスリル満点な展開と、しっかりした脚本に、実力派俳優が見事に勢ぞろいし、映画専門チャンネルOCNでは開局以来の最高視聴率を更新。終了後からシーズン2を望む声が上がっています。恋愛やイケメン云々よりも中年の演技派俳優たちに注目して欲しい作品です。

「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」

出典 YouTube

「オ・ヘヨン」という同姓同名の女性二人と、ある日突然予知能力が芽生えた男性のラブコメディ。

恋に仕事に奮闘しながら自分らしく生きる女性の姿が同世代の女性から多くの共感を得た作品で、その魅力的なキャラクターは世の男性たちからも愛されました。

"才色兼備な"オ・ヘヨンよりも、"普通の"オ・ヘヨンとその家族のやりとりが笑って泣けて、筆者も大好きな2014年のドラマ「恋愛じゃなくて結婚」と似てるな~と思っていたら監督が同じでした。その主役の俳優がゲスト出演したことも話題に。

「リメンバー~記憶の彼方へ~」

出典 YouTube

アルツハイマーの父にかぶせられた罪を、弁護士になった「過剰記憶」の息子が晴らす復讐劇。

ドラマ前半は息子が過剰記憶の能力を発揮しながら父の無罪を晴らそうと奮闘する展開で、後半はその息子もアルツハイマーを発症。財閥と警察の癒着など韓流ドラマの王道的作品とも言えますが、何よりキャストが良いですね~。

兵役を終えて帰ってきた子役出身の国民的俳優ユ・スンホが主演を務め、財閥御曹司の敵役に、サイコ的な悪役を演じることが最近増えてきた元祖スマイル王子ことナムグン・ミン。

この戦いは韓国ドラマ界の「泣ける代表」と「怖い代表」対決みたいなものかもしれません。エンディング後は深く考えさせられる作品でした。

「青い海の伝説」

出典 YouTube

絶滅寸前の人魚が、冷血な天才詐欺師と出会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられる予測不能な事件を通じて、笑いと楽しさをもたらすファンタジーラブロマンス。

今年1月に韓国で放送が終わったばかりの作品で、韓国に古くから伝わる説話集「於于野譚(オウヤダム)」に登場する人魚物語がモチーフ。

大ヒットドラマ「星から来たあなた」の脚本家と主演女優の再タッグなどで最初から大きな話題となり、全20話の全てで同時間帯の視聴率1位を記録。日本では衛星劇場で3月29日より放送をスタートさせます。

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」

出典 YouTube

全てを兼ね備えた完璧な男=ユ・ジョンと、後輩で地味な女の子=ホン・ソル、自由きままなピアニスト=ペク・イノの三角関係を中心に、事件や葛藤、愛を描いた作品。

韓国だけでなくアジアで人気のウェブ漫画が原作。優しい顔の裏に恐ろしい一面を持つ"ユ・ジョン"役を誰が演じるかに関心が集中しましたが、演じたのは原作ファンからも「彼しかいない」と熱望されていたパク・ヘジン。

そして、原作でも人気の"ペク・イノ"役は日本でも人気急上昇中のソ・ガンジュンが演じ、ヒロインには映画「ウンギョ 青い蜜」で新人賞を総なめしたキム・ゴウンが大抜擢。ただのラブストーリーではない展開とキャスティングに大満足です。

「シグナル」

出典 YouTube

現在を生きる刑事たちが、15年前に失踪した刑事と"古い無線機"を通じて交信しながら未解決事件を解決していく物語。

大ヒット作「応答せよ」シリーズや「ミセン-未生-」を生み出したケーブルテレビ局tvNが満を持して送り出したヒューマンドラマの傑作で、ケーブルテレビ局のドラマは「2%で成功」と言われている中、最高視聴率13%で歴代2位の記録を樹立しました。

韓国映画界屈指の実力派俳優たちの共演と、巧みな脚本と演出がとにかく素晴らしく、主要アワードでの作品賞と脚本賞、女性最優秀演技賞(キム・ヘス)の3冠達成にも納得。刑事モノ+ファンタジーでここまで面白い作品は初めてでしょう。是非オススメ!

「いとしのクム・サウォル」

出典 YouTube

建築業界を舞台に、親の欲望と因縁により運命を翻弄される若者たちの夢と愛、復讐と葛藤、そして家族の絆を描いたサクセス&ラブストーリー。

全51話という長編ながら、たいした中だるみもなく最高視聴率は36.4%を記録。韓国主要アワードでは5冠に輝きました。

出生の秘密や親世代の因縁、記憶喪失やなぜか気付かない嘘の数々、ライバルが仕掛けてくることが犯罪レベルなど「韓ドラ的要素」が満載で、ずっとハラハラドキドキ、イライラモヤモヤ…とにかく一度観始めたら止まりません。若い世代の皆さんにもオススメです。

「六龍が飛ぶ」

出典 YouTube

政治的な駆け引きや陰謀が渦巻く「高麗」から「朝鮮」への王朝交代期の疾風怒濤の時代。朝鮮建国のため、6人の勇者たちが立ち上がる物語。

歴史に史実な部分とフィクションを見事融合。総製作費300億ウォンをかけて製作された作品で、政治家や貴族だけでなく、乱世に苦しむ民の立場からも革命の歴史が描かれているところも独特。

とにかく大ヒットとなり、全50話にわたって同時間帯の視聴率トップを独走。2015年末の主要アワードでは12冠を達成しました。韓ドラ好きな方は、共通キャラクターが多数登場し、話もリンクしている「根が深い木」との繋がりも面白いところ。見返したくなります。

今回は、独断と偏見でおすすめを選ばせて頂きましたが、この辺りを押さえておけば完璧ではないかと思います。

ブームは過ぎ去り、脚本の面白さと俳優の演技力が試される時代に入った韓国ドラマ界。今後の韓ドラにも期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら