記事提供:Techinsight

タレントの福田彩乃が、2月28日をもって芸能界から引退した堀北真希に向けてツイッターで「お仕事お疲れ様でした」と言葉を送った。

それとともに投稿した画像が「えっう、うそやろ…このお人は…いったい…だ、誰やねん?」とフォロワーをざわつかせている。

3月1日、『福田彩乃(yanofukuda)ツイッター』にて「わたし、モノマネしました。byヒガンバナ」と公開された姿が想像を超えるレベルで本家に似ており、「わあ~そ・っ・く・りー」「ビックリしたさすがです!」「似ていてドキッとしました」と反響を呼んでいる。『センセイ君主』で知られる漫画家・幸田もも子さんも「にすぎてる…!!!!」と驚くほどだ。

昨年の1月~3月まで日本テレビ系で放送された水曜ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』は、堀北真希にとって結婚後初の連続ドラマ主演として注目された。

ドラマを見ていたフォロワーが福田彩乃のものまねに、劇中のセリフから「シンクロしましたか?」とコメントしている。

堀北真希が所属していた芸能事務所スウィートパワーは2月28日に『SweetPower【公式】(sweetpowerstaff)ツイッター』で「堀北真希を応援してくださった皆様。突然のご報告申し訳ございません。2月末日をもって堀北が芸能界を引退致します。お陰様でたくさんの仕事に恵まれ、感謝しております。今後は家庭に専念したいという本人の思いを尊重し、新しい人生を応援して頂けますと幸いです」とツイートした。

実はおよそ1年前、2016年2月17日に『ヒガンバナ』第6話放送を控えた堀北真希と、土曜ドラマ『怪盗 山猫』の成宮寛貴が久々に再会した時の姿が投稿されていた。今となってはレアなツーショットである。

権利侵害申告はこちら