PixivコミックARIAで『天使と半ズボン』を連載中の漫画家の櫻日和鮎実さん。

『美少年をこよなく愛する著者が贈る、読めば美少年を好きになる天使×全裸悪魔の爆笑ギャグ!』という漫画の解説を見る限りでは想像もつかなかったのですが、実は1年前ほど前からパニック障害に悩まされているんだそうです。

そんな経験をしている櫻日和鮎実さんが、“パニック障害に限らず、精神科へ行くのには抵抗がある”という人に向けた漫画を自身のTwitterアカウント(@ayuneo)に公開されて注目を集めています。

自身の経験を基にしたメッセージが込められているので、是非ご覧ください。

精神科受診を迷う人に言いたいこと…

「ちょっとおかしいな?」「もしかしてパニック障害なんじゃ…」なんて思っても、いざ“精神科に行く”となると、躊躇ってしまうという人もいるかもしれませんが…

出典 https://twitter.com

たしかに、なかなか気軽に「行ってみるか!」という感じで行けるものではないですよね…。

出典 https://twitter.com

「メンタル的な病気は心が骨折」かぁ。なるほど。

出典 https://twitter.com

心は脳にある!?

(本題からズレますが、2コマ目がツボです…笑)

出典 https://twitter.com

無理な我慢は不要ということですね…。

なんかおかしいなと思ったら、すぐに病院探し!すぐに片づける!!

迷っていてはいけませんね…!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの漫画は、1万を超えるRT(リツイート)がされるほど話題となっています。見た人たちからは…

うわぁ励まされる…
・これは同意です
なるほど、虫歯と同じですね
・素晴らしい漫画ありがとうございます
病院探しって大事
予防として読んで頂きたい!
ありがたいツイート心に収めます
一人でも多くの人に届きますように

などの声がたくさん寄せられています。

櫻日和鮎実さんも、「この漫画が一人でも多くの受診を躊躇っている方のところへ届けば…」とコメントされていますが、不安があるのに精神科に行くか迷っているという方がいれば、是非この漫画や記事を見て、「精神科、行ってみるか」と思ってもらえればいいなと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら