3月3日、日本アカデミー賞授賞式が開催

Licensed by gettyimages ®

※こちらは第36回時の写真です。ちなみに今回は第40回。

先日3月3日、グランドプリンスホテル新高輪で行われた、日本アカデミー賞の授賞式。俳優部門を除くノミネートしたスタッフ部門の賞を総なめにし、最優秀作品賞受賞も獲得した「シン・ゴジラ」がその話題の主役ではありましたが、もう一つの注目は数々の大ヒット映画が対象となった「最優秀アニメーション作品」の行方。

・日本だけでなく全世界でヒット中の「君の名は。」
・口コミでじわじわと評価が高まった「この世界の片隅に」

どちらにその栄冠が輝くかが話題となっていましたが、その結果が御存知の通り…

▽「この世界の片隅に」 が受賞!

出典 https://www.amazon.co.jp

「6年以上かかって作った映画なんですが、諦めないで良かったです。丸山正雄プロデューサーが『もう少し続けよう』と言ってくれたからで、途中で終わっていたら、みなさん心に、かわいいすずさんという主婦はいなかった。ここに立っているのは、皆さんの支えです」

と、その受賞に監督の片渕須直さんは感激で声を震わせながらスピーチされました。

元々クラウドファンデングで資金を集め始まった映画製作

同映画は、クラウドファンディングで一般の方から出資を募り作られたインディーズ作品。公開初週の公開館数はわずか63館しかなかったものの、口コミでじわじわと評価を重ね、現時点で興行収入約22億円を達成する大ヒット作となりました。

また、この作品を語る上でどうしても外せないのが、主人公である「すず」を演じたある女優さんの存在ですよ。

のんさん

出典 http://lineblog.me

※こちらは「ヨコハマ映画祭」最大の賞、作品賞を受賞した際のもの。

事務所関連の色々なトラブルから、改名して新たな女優人生を歩みだしたのんさん。主人公すずに命を吹き込んだ彼女の見事な演技も、大いに評価され話題となりました。

ただ、残念ながら日本アカデミー賞の授賞式は欠席…

何かの事情があったのか、残念ながら日本アカデミー賞の授賞式には姿を表さず、それゆえにネット上でも

・のんちゃん居ない
・誰かのんさんに触れた?
のんちゃんが出れなかったのか…

などなど、残念がる声が多数。確かにこれまでの授賞式には参加されていただけに、ちょっと残念ですね。

しかし、授賞式後のお祝いには急遽参加された様子

▽彼女のブログにその様子が投稿されました

出典 http://lineblog.me

この世界の片隅に、日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞!おめでとうございます。すごいっ!びっくりしたあ。急遽お祝いに呼んでいただけて乾杯しました!

監督もコトリンゴさんも、興奮していました!
本当に、皆さんおめでとうございます

出典 http://lineblog.me

この様に、お祝いのケーキを囲み皆さんで乾杯された様子。片渕監督と音楽監修のコトリンゴさんと共に写る写真をブログに投稿されました。

これに対してファンからも多数のお祝いコメントが届いており…

・のんちゃん、映画賞受賞おめでとうございます
・みんなが報われて、ほんとよかったよかった!
・君の名をおさえての受賞びっくりでした。
・この世界の片隅にチーム本当に素敵な方々ですね
・テレビでのんちゃんがいるのか探してました…
・次は海外の賞も期待してます!

出典 http://lineblog.me

みなさん、本当に自分の事のように喜んでいらっしゃいます。

先日には同映画のPRでメキシコに行ったのんさん

監督&プロデューサーと共に現地民族衣装でパチリ

出典 http://lineblog.me

日本国内にとどまらず、そのヒットの波がじわじわと海外にも広がっている同作。クラウドファンデングのインディーズ作品が一体どこまで大きくなっていくのか。まちがいなく、のんさんの代表作となった今作。

まだ見ていない方は、是非お近くの劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら