グループを結成して今年ではや15周年!!12inch限定リミックスが大手レコードショップで総合1 位を獲得するなど、本格派R&Bの一面と極上POPSの一面を兼ね備えた、類い稀なユニットMAY'Sって?

■ 歌を愛してやまない、片桐 舞子(Vocal)

☆生年月日:1982年5月31日

☆血液型:OよりのA型

片桐会片桐流民謡の家元の師範という両親の元に生まれ育ち、幼少の頃より歌を親しむ。上京するまでの18年間は両親の指導により民謡の稽古を続けるも、高校時代にはバンドを結成するなど音楽への興味は増え続け、高校卒業と同時に上京。

ジャンルを問わず歌を歌うことが大好きで、特に90年代を中心にマライヤ・キャリー、ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン等をリスペクトしている。そんな片桐舞子の持つ歌の魅力は民謡を基礎とし、ポピュラーミュージック、R&B、ロックなどあらゆる音楽の要素を取り入れた、様々な人たち全ての心に響くその歌唱力にある。また、片桐舞子はDREAMS COME TRUEの吉田美和を敬愛しているとのことだ。

■ 希代のプロデューサー河合 純一(Produce/Composer)

生年月日:1982年5月7日

血液型:O型

MAY’Sにおける全楽曲の作曲・プロデュースを担当している。ポップセンスと斬新さを併せ持つ希代のプロデューサーである。”日本人のための音楽”というポリシーを掲げ、美しいメロディーとポピュラリティを重視したサウンドを得意としている。

幼少期より父親の影響でAOR(音を重視するロック(音志向ロック))、シティ・ポップ、ニューミュージック等のグッドミュージックを聴いて育つ。中学からギターを始め、ロックバンドを結成。高校時代には既に100曲を超えるオリジナル楽曲のソングライティングを手がけていたという、才能の持ち主である。また、ロッグバンドでの活動の傍ら、80年代〜90年代のR&B・HIP HOPにも傾倒し、独学でDTM(デスクトップミュージック(打ち込み系の音楽))をスタート。その後、片岡舞子と同じ専門学校で出会い、2002年MAY'Sを結成させた。

■ MAY'S結成後の活躍も素晴らしい

インディーズ時代よりR&Bシーンで注目を集めていた二人だが、 2006年発売のアナログ12inchで CISCO RECORDSやDMRのチャートで1位を記録、2008年7月にシングル「My Everything」でメジャーデビューを果たす。その後、数々のMAY'S流のラブソングを歌うが、2011年秋に舞子が声帯結節を患い、 約5ヶ月間の活動休止を余儀なくされた。

その後、2012年3月9日に東京・Shibuya O-EASTで行われたワンマンライブ「THE FACTORY presents MAY'S RETURN LIVE "39"」で完全復活を遂げ、平日にも関わらずMAY’Sの活動再開を待ち望んでいた多くのファンで会場を埋め尽くした。

2013年には、MAY'S第1章の集大成!!"誕生"から"今"までを詰め込んだ、コンプリートベストアルバムを発表し、オリコンデイリーチャート6位を記録するなど順調な滑り出しを見せ、アルバムの売切れ店を続出させた。また、末に片桐、 河井それぞれが初のソロアルバムを同時発売し話題を集め、 2016年10月には、 オリジナル作品としては7枚目となるアルバム「 抱きしめてShining」をリリースさせた。

■ ウェディング&ラブソングの歌姫

これまで数々のラブソングの名曲を発表してきたMAY'S!! ウェディングドレスのブランドとコラボし、“永遠の愛の誓い”をテーマにした「I WISH」や「ONE LOVE ~100万回のKISSでアイシテル~」など、結婚式のBGMなどに使用される名曲を作成。MUSIC VIDEOでは結婚式のシーンが盛り込まれた映像が盛り込まれている。

出典 YouTube

バラード曲が好きな方は"WONDERLAND"を是非視聴してね♬この曲は心に染みわたる素敵な曲だよ!!

出典 YouTube

■ 劇団も作っちゃうMAY'Sってすごい

2014年に劇団を設立!?「MAY’S SUMMER EVENT TOUR」と題して全国15箇所に及ぶ夏のイベントをスタートさせ、 同年9月14日には、サンリオピューロランド内フェアリーランドシアターで、MAY’Sとサンリオピューロランドのスペシャルコラボワンマンライブ「MAY’S in サンリオピューロランド 〜不思議の森のMAY’S〜」を開催させた。

MAY’Sの曲をミュージカル仕立てにボーカル片桐舞子が自ら構成&演出し、河井純一が音楽監督を勤めたスペシャルワンマンステージだ。MAY’Sはもちろんバックダンサーも役者並みに演技をし普段とは違うエンターテイメントステージを繰り広げ大きな歓声を浴びたこのライブに、MAY’Sの友達という(噂の)ハローキティとダニエルが登場した瞬間、観客から一層大きな歓声があがったそうだ。

また、ピューロランドのステージで披露しているハローキティの曲にMAY’Sがコラボ参加し、ハローキティとダニエルとMAY’Sが寸劇を演じ、MAY’Sの最新楽曲「WAになっておどろう 〜ILE AIYE〜 feat.FatmanScoop、ハーフ芸人オールスターズ」にあわせてハローキティとダニエルが観客みんなと一緒にWAになって踊るなど、スペシャルコラボライブならではの演出も盛り上がりを見せていた。2部のステージでは片桐舞子が大ファンだと公言するサンリオキャラクターのシナモンがアルバム発売のお祝いにかけつけ、2014年のMAY’SのXmasライブでコラボしたMAY’Sの楽曲「みんなのうた」をダンサーと一緒に披露しステージに華を添えた。

■ 2017年もサンリオピューロランドとコラボ♫

2014年、2016年に引き続き、今年もサンリオピューロランドにて劇団MAY'Sが公演を実施する運びとなりました。

【タイトル】劇団MAY’S公演「プリンセスと魔法の城」
【公演日程】2017年3月12日(日)
【開場開演】1部 開場:13:45 開演:14:00

      2部 開場:16:45 開演:17:00

【会場】サンリオピューロランド メルヘンシアター(東京都多摩市 落合1-31)
【料金】一般指定席 (大人/小人共通):各回6,000円(税込)

    2公演通し指定席:¥10,000(税込)

2017年の詳細はこちらをCheck

2014年 MAY'S、ピューロランドでキティ共演&Xmas記事はこちらでCheck

2014年に開催した様子はこちらでCheck

出典 YouTube

■ MAY’Sの15周年を記念したベストアルバム発表

MAY’Sの代表曲となるラブソングをテーマ別にセレクトした、2枚組アルバムの発売が決定♪タイトルは、"LOVE SONG BEST~15th Anniversary Edition~" DISC1には、15周年を記念した新曲を収録。更にインディーズ時にリリースされ、今でも根強い人気を誇るMAY’Sの代表曲をセルフカバーした「JULY(15th Anniversary ver.)」他、リアレンジ、セルフカバーした楽曲が満載となっている。

■ MAY'SのAWAユーザー向けベスト盤を独占配信決定!!

『MAY'S 15th Anniversary BEST [AWA Edition] 』

1. Best Friend Wedding
2. 初恋
3. TOKYO TOWER ~秘密のラブソング~ (15th Anniversary Version)
4. DADDY ~you're my shadow~ duet with 角松敏生
5. ダーリン
6. It’s Over
7. 弱虫のラブソング
8. Loving 
9. ずっとあなたに逢いたかった
10. あの夏のラブレター
11. Ready To Dive / MAY’S × KG × SHIKATA
12. チャーリー
13. ロドリゲス (Sunset Lovers Remix)
14. JULY (15th Anniversary Version)
15. 風の歌を聴きながら

音楽配信サービスAWAで是非、『MAY'S 15th Anniversary BEST [AWA Edition]』をチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら