「作ったあとのガンプラの箱を捨てようか残しておこうか迷ったので、切り刻んで針金で繋いでカミロボにしてみました。」

というコメントと共にアップされた、ガンプラの空き箱だけで制作された可動式ガンダム。これが

■これはお見事!
■本物のはずなのに漂うパチモノ感がたまらなく良い!
■こういう発想は一切なかった。 2Dから3Dへ再構築。素晴らしいです!!
■ただの天才だな。このキットが発売されて35年、この発想に至った人を初めて見た。

と、Twitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

1980年に誕生した「1/144ガンダム」以来、約30年間で、およそ4億個販売されてきたというガンプラ(ガンダムのプラモデル)。ほとんどの男性が一度は手にした事があるかと思いますが、そんな歴史あるガンプラの世界に革新的なアイデアを投入し、捨てるはずの箱に命を吹き込んだのは、35年に渡って紙製ロボット「カミロボ」を作り続けている造型師であり、カミロボ作家である“安居 智博”さん。

ちなみに使用した材料はガンプラの空き箱、針金、木工ボンドのみだそうですが、その仕上がりは“元が空き箱”だったとは想像もつかないほどの完成度!神レベルのクオリティとなっていました。

では、卓越した技術と圧倒的なセンスで生まれた空き箱ガンダムを、どうぞご覧下さい!

スゲェェェェ!!!

紙とは思えない立体感。画像から溢れる躍動感。また、針金の止め方まで…随所に詰め込まれたこだわり!これは話題になるのも頷けますよね。

2005年の展覧会での発表を皮切りに「Kami-Robo」として国内外で発表・活動を続けてきたカミロボ作家“安居 智博”さん。2006年には、NewsWeek誌が発表した「世界が尊敬する日本人100」に選ばれたことも。

日本だけではなく、世界中から高い評価を得ている安居さん。

なお、「カミロボ」について何点か質問させて頂いたところ、安居さんはお忙しい中、丁寧に答えてくださりました。

制作に必要な道具とは?

“カラーワイヤー”や“カラー針金”という商品名で売られている、表面をビニールでコーティングした「針金」と「木工ボンド」を使って制作しているというカミロボ。また、昔は100%セロハンテープを使っていたそうなのですが、展示をメインとするものや描き込みが緻密なデザインのものは、現在「木工用ボンド」をメインに仕上げているのだそうです。

制作時間は?

以前は3時間位を目安に完成させていたのだそうですが、現在は、より細かく作り込むようになり、その結果、1つ完成させるのに平均5~6時間位かかるのだそうです。

カミロボを制作するうえで心掛けていることとは?

僕はカミロボを立体の落書きと捉えていて、気持ちがのっている状況で一気に完成させる事を心掛けています。時間をかけてじっくり作る、というよりは、その時に浮かんだアイデアやデザインの鮮度が高いうちにササッとカタチにしてしまう、という感じです。

ある程度強引に進め、遊び心を大事にすること。これが安居さん曰く、上手く作るコツなのだとか。

↑ちなみにコチラが小学校2年生の時に制作したという「カミロボ」。やはりセンスが素晴らしいですね。

これまでに作った作品の中で一番印象深い作品は?

答えるのが非常に難しいと前置きしたうえで、「カミロボ異素材軍団」の一員の…

灯油ポンプカミロボ「シュポシュポン」

が、最も印象深い作品であると答えた安居さん。制作時間は約3時間ほどだったそうなのですが、元々の道具が持っている「デザイン」や「素材感」の一番良い所を、サッとロボの姿に再構築出来た事で、自分の中で新しい扉が開いた感じがしたのだそうです。

「カミロボ」も凄いけど「カミロボ異素材軍団」も凄い!

紙製のものだけではなく、紙以外のカミロボ「カミロボ異素材軍団」も、どれも圧巻の仕上がり。これは必見ですよ!

出現しただけで勝利が確定しそうな(笑)、おめでたすぎるロボ「ウォータープル(水引き)」。

コチラはパワー系の戦いを得意としそうな…便所サンダルカミロボ「ベンサンダー」。

パワー系ロボ「ベンサンダー」とは違い、コチラは俊敏な動きで相手を翻弄しそうなバランカミロボ「バラーン」。カッケェェェ!!!

軍手のイボイボも秘密兵器に見えてくる…軍手カミロボ「グンハンド」。どんな技を出してくるのか、想像しただけでも楽しいですね。

カミロボ作品を手がける一方で、プロレスマスク作品も数多く制作している安居さん。興味を持った方、魅了された方は安居さんの公式ホームページ&Twitterをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら