新しいコンビニがオープン!そこで行われていたのは…

街のあらゆるところでみかけるコンビニエンスストア。今でも全国で新規店舗はオープンしており、その店舗数は増加し続けています。

Twitterユーザーのイトウサキ(@ssssaki1009)さんが、遭遇した近所のコンビニのオープンは、意外な賑わいを見せていました。

家の近くに出来た新しいセブン今日からオープンだけどすごい賑わってるお腹痛いwwwwwww

出典 https://twitter.com

お腹が痛くなってしまうほどの賑わい?不思議なフレーズですが、イトウサキさんが投稿した写真を見てみると…

…コンビニの屋根の上に店員さんが!?
そして店頭に群がる人、人、人。確かにハンパない賑わいをみせていますね。この異様な光景は、シュールすぎて笑えてきてしまうのもわかります。

イトウサキさんによると、こちらの屋根の上の店員さん達は、屋根の上からお餅を配っていたそうです。

そして、逆サイドから撮影された写真がコチラ。

お客さん達が手を伸ばして、降ってくるお餅をキャッチしようとしていることがわかりますね!もちろん、お餅は包装されているので、地面に落ちたものでも大丈夫です。

店頭のテントでは青果も販売されており、コンビニというよりも地元のお祭りのような雰囲気さえあります。

こちらが実際のツイート

このイトウサキさんのツイートは2万以上RTされており、話題になっています。この衝撃的な光景には

・何が起きてるのwww
・コンビニの屋根って登れるんだw
・もち投げしてるww
・まるで昭和の乗りですな

といったコメントが寄せられています。

日本に古くから伝わる「もちまき(餅投げ)」

もちろん、この餅投げを知っている、経験しているアカウントからは「もちまき(餅投げ)ですよ!」と教えてあげるリプライも届いています。

「餅まき」「餅なげ」と呼ばれる、この行事。多くの場合は、家を建てる際などに行われています。

もちまきは、建物の棟上げなどの際に縁起ものとしてもちを投げる催事で、もちを拾うと福がくるといわれている。

出典 http://www.sankei.com

地域によっては、お餅だけでなくお菓子や硬貨、ラーメンなどを屋根の上からばら撒くこともあるのだとか!ご近所づきあいが希薄化してしまい、最近では「もちまき」を行うことは減っていますが、神社や地域のお祭りなどで「お祝い事」として実施されているケースは、いまでもあるようです。

また、名古屋では結婚式で新郎新婦が菓子を投げる「菓子まき」という独自の風習もあります。

「うちのコンビニでもやってた!」

このイトウサキさんのツイートには

・セブンは新店出すと餅撒きするのかな?私の近所もしてたし。

移転オープンしたんですが同じく餅まきしてました(´ω`)

・最近我が家近くに新しく出来たセブンも餅まきしたぞ?


といった声も上がっており、どうやら餅まきをしているコンビニはこの店舗だけでなく他にもあるようです。コンビニエンスストアで餅まきが行われている光景はなんだか不思議なものに思われますが、日本の伝統的な風習が引き継がれているというのは素敵なことではないでしょうか。

もしかしたら、あなたの近所のコンビニでも餅まきが行われるかもしれません。餅まきで配られるお餅は縁起ものですから、その際にはぜひキャッチしてみてくださいね。

※こちらの記事で使用した画像は、イトウサキ(@ssssaki1009)様の許可をいただいて掲載しております。ご協力ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら