記事提供:日刊大衆

2月21日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に平野ノラ(38)が出演し、ブレイクの裏に、ある先輩芸人からの助言があったことを明かした。

ソバージュに太眉、肩パットといった“バブルキャラ”で大人気の平野。しかし、この日の放送で、視聴者投票の「あなたは“スランプ”に陥ったことがありますか?」というテーマに対し、平野は「あった」と回答した。

平野がバブルネタにたどり着くまでには、かなりの苦労があったという。1月に出演した『芸能人黒歴史ツアーズ2』(AmebaTV)で、バブルネタ以前の芸人生活を振り返り、まったくネタがウケないストレスから家で吐いていたとまで語っていた。

そんな苦しい状況から救い出してくれたのが『5時に夢中!』MCのふかわりょう(42)。

この日の放送で、平野は「君はこの方向性で絶対に間違ってないから、このまま続けな」と、ふかわから背中を押してもらったことがあると告白。

スタジオで突然、自分のことに触れられたふかわは、照れくさそうに「他の所で言ってくれないかな」と平野にツッコミを入れていた。

ふかわと平野は、同じ芸能事務所に所属している。『5時に夢中!』では、ふかわが平野について語る場面もたびたびあり、1月10日の放送では「今年が大事だ。本当の勝負になるとアドバイスした」と語っている。

「その日の『5時に夢中!』では、“椿鬼奴さんみたいにキャラを薄めていくのがいいんじゃないか”と助言をしたと、ふかわは話してました。確かに平野は、バブルキャラに頼らなくても通用する面白さがありそうです。

昨年は自身のプロデュースでCDデビューもさせてますし、ふかわにとっては思い入れのある後輩のようですね」(お笑いライター)

平野ノラのブレイクに、ふかわりょうが関係していたことに驚いた視聴者は多かったようだ。SNSなどには、「まさか、ふかわが関わっていたとは。おったまげ~!!」「ふかわの株が急上昇したんだけど!」といったコメントが多く上がっていた。

今後も二人の共演が楽しみだ。

権利侵害申告はこちら