記事提供:日刊大衆

2月21日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、モデルでタレントの森泉(34)が出演。くりぃむしちゅーの上田晋也(46)と確執があったことを明かし、ナインティナインの岡村隆史(46)らを驚かせる場面が見られた。

この日の番組終盤、森は「最近ちょっとわだかまりが解けたのが一個あって、(以前は)超、陰で悪口言いまくってた」と発言。その後に『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で共演している、上田の名前を挙げた。

森は12年前に、番組が放送開始される際、宣伝用のポスターを撮影する現場で上田が暗かったと話し、「なんか、“私、嫌だ。この人とやりたくない!”と思ったの」とコメントしていた。

森は続けて「2年ぐらい前に、“実はあのとき、40度の熱が出てたんだ”って(上田に言われ)、だからそれでって。本当に最近ちょっと知って」と告白し、上田を誤解していたと明かした。

この話を聞いた岡村が「ごめんねって言った?」と謝罪したのか聞くと、森は「うん、“いいやつじゃん”って言った」と答え、岡村から「謝ってないじゃん」とツッコまれていた。

「『おしゃれイズム』は2005年に放送を開始した長寿番組。森泉は10年間も上田晋也のことを嫌っていた、ということになります。敬語を使わず、思ったことをズバズバ言うキャラクターで知られていますが、意外にも気を遣うタイプなのかもしれませんね」(芸能誌記者)

――誤解も解けて、もう安心!?

権利侵害申告はこちら