記事提供:しらべぇ

27日、モーニング娘。OGでタレントの加護亜依が自身のブログを更新し、23日に出産した第二子の名前を「義継(よしつぐ)」と命名したことを明らかにした。

■その名も「義継」

27日に「息子の名前」のエントリーを更新した加護。無事に退院したことを述べた上で、以下のように語った。

「そして…息子くんの名前を公表しますね。

「義継(よしつぐ)」

義継は主人の父&弟と同じ日に産まれました。パパや家族みんなのいいとこを沢山受け継いでほしいです!」

出典しらべぇ

■ネット民にも好評

芸能人の子供としては、かなり古風な印象のこの名前。しかし、ネット民の間ではなかなか好評な様子だ。

・加護亜依の子供の名前義継か。カッコイイな。そろそろ一周して花とか雪とか一文字の名前が素敵みたいな風潮が来ても良いと思う。

・加護ちゃんの赤ちゃんの名前が義継で、シワシワネームリバイバル来るんじゃないかみたいなネットの反応を見て震えている

・加護ちゃんの息子さんの名前がDQNじゃない戦国武将っぽい推せる。義継。

・加護ちゃんの息子の名前。どーせキラキラだろうと思ったら「義継」だって。戦国感すごい

・信長の野望脳からすると、能力値も家格も高そうな名前。

・戦国武将かと思ったわ

・離婚したら加護義継になるからもっと格好良くなりそう

・裏切りそうな名前やな…

出典しらべぇ

とくに、戦国好きの人からは反応が大きいようだ。

■シワシワネームが人気に?

若いパパママを中心に一時期ブームとなっていた「キラキラネーム」。しかし、広瀬すずや二階堂ふみ、門脇麦ら若手女優の活躍もあり、「古風な名前」への回帰現象も見られるようになってきている。

事実しらべぇ編集部が全国の20~60代の子供が欲しい男女326名に調査を行なったところ、「子供に名前をつけるならキラキラネームより古風な名前がいい」と答えたのは全体の約6割に達していた。

夫の不倫や離婚などで苦しんだ加護だが、今はとても幸せそう。ぜひ、そんなシワシワネームな息子さんと一緒に明るい人生を送ってほしい。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20~60代の子供が欲しい男女326名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら