お寿司のネタや海鮮丼の具材、パスタやリゾットなどにも使われていて、もちろんそのまま食べても美味しい雲丹。雲丹と書いてウニ。

そんなウニですが、食べた時のまろやかさからは想像もつかないくらいのトゲトゲの殻に覆われているのはご存じの方も多いと思います。

Licensed by gettyimages ®

このトゲトゲ!痛そうですねぇ…。

では、このトゲトゲが取れるとどうなるか、これを知っている方はそんなにはいないかもしれません。

トゲトゲがないと…

Licensed by gettyimages ®

こんな感じになっちゃうんです!

そんなウニの殻を海で拾ったというTwitterユーザーの「のらや (森)」さん(@norateng)が、そのウニの殻で素敵なランプを作られました。

なんと、LEDをウニの殻に組み込んだそうなのですが…

出典 https://twitter.com

このウニの殻が…

ライトを点けると…

こうなります!

出典 https://twitter.com

何これスゴイ!!

殻の隙間から出てくる光がなんとも幻想的で、素敵なランプですね…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのランプを投稿したツイートは、8千近くのRT(リツイート)や、9千以上のいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

素敵~~!
見事な一点モノ
・ウニの殻で素敵なインテリア
・これ、欲しい
ロマネスコ並みの数学的美しさ
・UFO感がすごいある
ジブリに出てきそう
ナウシカの王蟲に似てる
・若干グロいのが、草間彌生さん的にもみえる
ラスボス的なモノの封印が解かれる瞬間みたい

などの声がたくさん寄せられています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

この素敵なウニランプを作ったキッカケは、鉱物好きの息子さんの遊びだったそうです。集めた水晶を太陽光独立電源で照らしてみる遊びをしていたところから発展したのだとか。

そんな息子さんの部屋には、貝殻やメノウなどが夜中に光ったりもするそうなのですが、それも気になりますね。

ウニの殻や貝殻などが手に入る方は、是非ランプ作りにチャレンジしてみては如何でしょうか!?

なんだかとっても楽しそうですよね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら