3月1日発売の雑誌「an・an」はアノ人が表紙でした!

3月1日に発売された雑誌「an・an(アン・アン)」3月8日号。「官能の流儀。」と題した今回の誌面では、高橋一生さんがヌードグラビアに挑戦されています。先週の次号予告で表紙が発表された時点から、全国で女性たちの悲鳴が上がっていた話題の雑誌。発売日当日にいち早く購入された方も多いようです。

「ヤバすぎる!」購入した女性からは歓喜の声

早朝にコンビニで、お昼に何軒も書店を回って…と、あらゆる手で雑誌を入手した読者のみなさん。今回のテーマで初めて「an・an」を購入したという人も多いようです。

全14ページにわたるグラビアでは、ひとつの映画をみているような女性との濃厚なラブシーンが繰り広げられています。実際に雑誌をみた方の感想は…

・an・an史上最強のエロさ……モノクロのヌードはヤバい。

・あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーってなります。

・すごいニヤニヤしながら読んでいます。

・なんかホクロの位置とか見ちゃった(笑)

・ただ、ただ言えるのは、官能、というテーマにすごく沿ったアート写真です!ということ!!

と、好評なものばかり!また、購入したものの様々な理由で中を開けずにいる人たちもいます。

買ったけど…読めない!どこで読めばいいの!?

勇気をふりしぼって雑誌を購入したものの、中が読めずに苦しんでいる人たちもいます。なんだかもう…男子中高生のような心境なのかもしれません。

・まだドキドキして読めてない。

・家でも会社でも見れそうにない…どこでみたらいいの…

高橋一生さんのananは人前で読めないって思うのは、ananがヤバいんじゃなくて、anan見てる私の顔がヤバいからなんだよね…\(//∇//)\

読んでいるところを周りの人に見られたくないし、読んでいる自分の姿も見られたくない!そんな気持ちがわかります…。

すでに品切れの店舗も。しかし電子版の購入には気を付けて!

コンビニや小さな書店では、すでに売り切れてしまっている店舗もあるようです。Amazonのサイトでも現在品切れで入荷待ちとなっております。(3月1日23時現在)

本屋さんで買うのは恥ずかしいし、ネットも入荷待ちだし、電子版を買おうかな…と思っている方がいたら、ちょっと待ってください!

*電子版には『高橋一生 静かな熱を帯びた大人のエロティシズム。』の記事は掲載されておりません。

出典 http://magazineworld.jp

電子版と書籍版では掲載内容が異なっており、電子版には高橋さんの記事が掲載されていません!高橋さんのグラビアを見たいなら、書店またはネット書店で雑誌本体をご購入ください。

これまでにも伝説を作ってきたan・anのセクシー特集

1970年創刊と歴史が長い女性週刊誌「an・an(アン・アン)」。創刊当時から芸術性の高いヌードグラビアなどが話題になっていました。そして、1980年代からはセックス特集が誌面に登場します。テクニックや避妊方法、性感染症についての情報などが紹介されていたり、本木雅弘さんのヘアヌード写真も話題となりました。

2000年以降にも、向井理さん、松坂桃李さん、城田優さん、ダルビッシュ有さん、瀬戸康史さん。ジャニーズでも櫻井翔さん、松本潤さん、赤西仁さん(※掲載当時)、岡田准一さん、大倉忠義さん、生田斗真さん、などなど多くのイケメン達がヌードグラビアに挑戦しています。

また、AV女優の原紗央莉さんが出演する官能ビデオDVDや、豊川悦司さんがエロティック小説を朗読するCDが付録として登場するなど、その特集のたびに大きな反響を呼んでいます。

そういえば、あのドラマの現場では…?

高橋さんと言えば、現在放送中のドラマ「カルテット」(TBS)に出演中です。現在もドラマの撮影は続いているようですが、撮影現場ではどんな様子なのでしょうか。

公式アカウントでは…

やはり、現場でも話題になっているようです!ドラマも最終章に向けてシリアスな展開に進んでいきそうですが、爽やかな家森さんを見ていても、ついこのグラビアを思い出してしまいそうですね。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら