すっかり梨園の妻が板についた藤原紀香

昨年3月に歌舞伎役者の片岡愛之助さんと再婚し、“梨園の妻”となった藤原紀香さん。

着物姿で裏方に徹し、夫を陰ながらに支える姿も板についてきましたよね。

美人すぎ!母親の姿に驚き

梨園の妻としての仕事はもちろん、“女優・藤原紀香”として芸能活動もこなしている彼女。現在は「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り」という人気演歌歌手がズラリと勢ぞろいしたコンサートの司会者として、全国5都市を巡るツアーの真っ最中なんです。

そんなツアーの大阪公演に、ご両親を招待していたことを明かした紀香さん。

ブログでは、コンサート後に楽屋を訪れたというご両親それぞれとのツーショットを披露し、久々の両親との再会を楽しんだ様子を報告しました。

なんとこちらは、紀香さんのお母さん。

ちょっと歳の離れた姉妹に見えなくもない2人ですが、お母さんは紀香さんよりも2回り年上で、なんと現在69歳

かつてミス・和歌山コンテストに出場し、ファイナルまで残ったという経歴を持つお母さん(最終選考は厳しかった父の反対により辞退)。その美しさは、今もなお健在ですね。ちなみに、身長は171cmの紀香さんよりも高いという驚異のスタイルの持ち主なのだそうです。

そして、こちらが現在75歳というお父さんです。

とっても陽気なおじいちゃんといった雰囲気ですが、昔は激コワな“昭和の親父”タイプだったのだそうです。

珍しい両親との仲良しショットに、ファンからは
ダンディなお父さん!!!そして上品で優しくって綺麗なママ。」
綺~麗✨美し~い\(^o^)/似てる~ 素敵母娘ですね♪」
お母様若くてビックリしました。姉妹のようです☺」
といったコメントが相次ぎました。

親孝行は夫・片岡愛之助の教え

今回、自身の出演するコンサートに両親を招待し、ささやかな親孝行を行っていた紀香さん。実は、積極的に親孝行をするようになったのは、夫である片岡愛之助さんからの教えが大きいのだそうです。

早くに両親が他界している愛之助さんから、度々「親孝行は、出来る時にしとかなあかん。気づいたら親は居なくなってしまうから、いつでも出来る...それじゃあ、遅いんや」と言われているという紀香さん。

梨園に嫁いだこともあり、これまで以上に両親に会える回数は減ってしまったそうですが、今回のように仕事で関西を訪れた際に顔を見せるようにしているのだそうです。

今でも「親孝行できているのだろうか?」と自問自答しているという紀香さんですが、その気持ちがすでに親孝行ですよね。

ファンからは、忙しい日々の中でも両親への思いを忘れない姿に感銘を受けたという声も多く寄せられていました。

ぜひ、親を大事にするその姿勢も見習いたいものです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら