あるモデルが披露した水着姿が「すごすぎる!」と話題になっています。その水着姿がこちら。

なんともナイスバディーな3人の美女の姿ですが、この写真のどこが一体すごすぎるのでしょう。

実はこの写真は、親子の共演ショット。中央で美しい水着姿を披露しているのは、母親で現役モデルのクリスティ・ブリンクリーさんで、2月2日に63歳の誕生日を迎えたばかり

この写真は、様々な体型や年齢のモデルを採用してきた米誌『Sports Illustrated』の水着特集号のために撮影されたもの。若い2人に挟まれても引けを取らない素晴らしいプロポーションに感動です。

まさに奇跡の63歳!美魔女とはこのこと!

19歳でモデルデビューしたクリスティさんは、同誌に1975年~2004年に8回登場、1979年~1981年には3年連続で同特集の表紙に起用されたという記録を持っています。当時の写真がこちら。

37年前と今、スタイルがほとんど変わっていないのでは?どちらの写真も素敵すぎる!しかも今回は、娘2人との水着共演ショットだけでなく、真っ赤なビキニ姿で同誌の表紙も飾りました。

もう一度言いますが、現在63歳です!思わず「信じられない」というため息がこぼれてしまいそう。

Peopleの取材に「最初にオファーを受けた時は、え?この歳で水着?ありえないわ!と思った」と話したクリスティさん。実は30歳の時に、水着での撮影はもう終わりにしようと考えて、その撮影を最後にしたのだそう。

「でも今回は娘たちと一緒にやれるって聞いて、それじゃ最後にもう1回だけ!」と思って、撮影に参加することにしたと言います。「もう水着はおしまい」と思ってから、なんと30年以上経ってからのチャレンジ。なんて素晴らしい。

『Sports Illustrated』のSNSで公開されている撮影風景を見ると、娘さん2人との撮影を思い切りエンジョイしているクリスティさんの姿が。

向かって左が、2番目の夫である歌手ビリー・ジョエルさんとの娘である31歳になる長女のアレクサ・レイ・ジョエルさん。右が、2008年に離婚した4番目の夫との娘・18歳のセイラー・ブリンクリー・クックさん。

セイラーさんは、自身のInstagramで母娘でのスリーショットを投稿し、コメントで「Sports Illustrated」に向けたメッセージをこう書き込みました。
良いものには多種多様ある、私達には賞味期限なんかないっていう力強いメッセージを発信してくれてありがとう!」

またアレクサさんも、自身のInstagramで「自分の中にある迷いを手放して、勇気を出して飛び込むこと。様々なことに不安になっていた自分のことを、内側からも外側からも慈しんであげること。今回の撮影で、それを学べたわ。『自分を無条件に愛することの大切さ』をもっと多くの女性たちに伝えていかなくちゃ」と綴りました。

最初にオファーを受けた時には、自分の身体や年齢について不安もあったというクリスティさん。だからこそ、このチャレンジをすることに意味があるとも感じたと言います。

世の中には人の価値を年齢で決める人がいるとして、「女性たちはその数字(年齢)の呪縛によって、自分の可能性を狭めてしまい限界を作ってしまうのよ」と、メッセージを送っています。

毎年注目されている「Sports Illustrated」の水着特集。「どの体も、どの年齢も、みんな美しい」というテーマで、様々なプラスサイズモデルや、見事に鍛え上げられたボディのアスリートなどが登場しています。誰もが美しく、まさに美の多様性を感じることができます。

同誌のディレクターのMJさんは、Instagramを通じ「美しさの基準は1つじゃない。"今の自分"を愛するべきよ。たとえそれが、どんな自分であるとしてもね」とその思いを語りました。

今回、この撮影にあたりクリスティさんは、こうコメントしています。

『私が水着姿を披露することで、世の中の年齢に対する決めつけやイメージを覆し、
女性たちの年齢を重ねることへの恐怖心を取り除くきっかけになればって思うの

クリスティさんの63歳とは思えぬ完璧なボディの素晴らしさに感動すると共に、その生き生きとした笑顔から、本当の美とは何かを教えてもらったような気がします。クリスティさんのInstagramには、美しく生きるヒントが隠されていると感じる写真がたくさん。ぜひ、チェックしてみて下さいね。

こちらの記事もおすすめです

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら