記事提供:Techinsight

グラビアアイドルの天木じゅんが、SNSでガールズダンスユニット・仮面ライダーGIRLSの黒田絢子と初“姉妹”グラビア撮影に臨んだことを報告した。黒田は“私の夢をじゅんが叶えてくれた”と大感激している。

アイドルグループ・仮面女子の元メンバーで、“奇跡の二次元ボディ”と話題沸騰中の天木じゅん。

今年1月に出演した人気トークバラエティ番組で女優・榮倉奈々の「今、会いたい人」として天木が登場し、彼女は持ち前のIカップを生かしてピコ太郎の『PPAP』をパロディにした“POOP(ペンおっぱいおっぱいペン)”ダンスを披露。

この番組出演で「天木じゅん」の知名度が急上昇していた。

黒田絢子は天木より4歳上の実姉である。2月27日の『天木じゅん un.amaki Instagram』に“実の姉妹でグラビア撮影”としてオフショットが公開されたが、姉妹のそっくりぶりにフォロワーも驚いたもよう。

「君たち双子か??」「めちゃめちゃにてる!」、また「二人ともめっちゃ可愛いぃ~やん」「姉妹なの知らなかったぁ」「せくすぃー姉妹あらわるッ!」といった声が見受けられる。

今回のグラビア撮影に姉の黒田は、ツイッターで“夢の一つ「姉妹で一緒にお仕事」「グラビアのお仕事」を、じゅんが叶えてくれました”と嬉しそうに報告している。

黒田のファンも「念願の姉妹共演おめでとうございます」「早く2人のグラビア見たいです」と黒田・天木姉妹のグラビアを楽しみにしているようだ。

権利侵害申告はこちら