記事提供:gooランキング

映画やテレビドラマで脚光を浴びるのは主役の俳優だけではありません。最近は脇をかためる個性派俳優も注目されています。

では、お茶の間から名脇役だと思われている俳優にはどのような人がいるのでしょうか。

そこで今回は、主役を食うほど名脇役だと思う俳優について探ってみました。

1位 遠藤憲一
2位 ムロツヨシ
3位 生瀬勝久

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は608票で「遠藤憲一」!

歳を重ねるたびに渋さと人間的な深みが増している遠藤憲一。

少し前までは強面を活かしたヤクザ役が多かった彼ですが、最近では『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)で見せる頼れるカッコイイ上司役から、『お義父さんと呼ばせて』(関西テレビ)でのコミカルな三枚目役まで、幅広い役をこなしていることで更に人気が高まっています。

間の取り方や表情は、若手俳優にはない経験と味がにじみでています。

「主役よりも遠藤憲一の演技に目がいってしまう」という人が多数。1位となりました。

2位は463票で「ムロツヨシ」!

最近バラエティ番組に多数出演し、ユーモアあふれるキャラクターで人気を集めているムロツヨシ。小泉孝太郎と仲が良く、小泉家に遊びに行くこともあり、元首相の小泉純一郎には毎年お年玉をもらう仲なのだそう。

そんな彼も名脇役と呼ばれる俳優の一人。そこにいるだけで存在感を醸し出す、強烈な個性を持っていますね。

現在放送中のテレビドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)ではアドリブの多い、エキセントリックな髪型の警察官を演じています。

3位は434票で「生瀬勝久」!

主役こそ少ないものの、今まで数々の大ヒットドラマのキーパーソンを務めてきた生瀬勝久。『トリック』(テレビ朝日系)、『ごくせん』(日本テレビ系)、『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)をはじめ、語り継がれる人気作の多くに出演しています。

三枚目を演じさせたら右に出るものはないと言っても過言ではないほど、その地位を確立させています。

このように、主役を食うほどの演技を見せる名脇役は少なくありません。

気になる4位~29位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの名脇役と呼ばれる俳優が気になりますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:4,093票

調査期間:2016年12月23日~2017年01月05日

権利侵害申告はこちら