堀北真希が芸能界引退を発表!

昨年、第一子を出産した堀北真希さんが、2017年2月いっぱいで芸能界を引退したことが所属事務所により発表されました。

Licensed by gettyimages ®

事務所のホームページには、堀北さんが直筆で寄せたファンへのメッセージも掲載されており、引退の理由を「かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います」と、家庭を優先するためであることを明かしています。

出典 http://www.sweetpower.jp

2015年に俳優の山本耕史さんと結婚後、ファンクラブを閉鎖したり、CMの契約更新が行われてこなかったことはこれまでにも報じられていましたが、正式な引退発表には動揺を隠せないファンも多かったようです。

“ホマキロス”が止まらない!

突然の引退発表に、ファンの間では結婚時に巻き起こった“ホマキロス”を超えるショックが巻き起こっています。

ネット上には
「堀北真希だけが心の支えだったのに」
「ショックで1週間くらい寝込みそう」
「悲しすぎる」
といった、引退を悲しむ声が多数寄せられている一方で、
「さみしいけど幸せになってほしい!」
「堀北真希様、今までありがとうございました」
「潔くて好感しかない」
といった、家庭を守るという決意を下した彼女を応援したいという声も多く寄せられています。

朝ドラヒロインや紅白司会も!輝き続けた14年間を振り返る

2002年、中学2年生の時にスカウトされたことをきっかけに芸能界入りし、早くから映画やドラマで端役を務めるようになっていた堀北さん。

2005年には、「第84回全国高等学校サッカー選手権大会」の初代応援マネージャーに抜擢。以降、同マネージャーは新垣結衣さんや北乃きいさんに引き継がれ、“売れっ子女優の登竜門”と称されるまでになりました。

Licensed by gettyimages ®

同じく2005年にドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)でヒロインを務めたことをきっかけに一躍大ブレイクを果たし、数々の大ヒット映画やドラマで主演やヒロインを務める存在へと成長を遂げました。

2012年には朝ドラ「梅ちゃん先生」(NHK)で、戦後の混乱期に医者を目指してたくましく成長するヒロイン役を演じ、同年の「紅白歌合戦」(NHK)では紅組司会も務めるなど、国民的人気女優として認知されるようになったのは、言うまでもありません。

Licensed by gettyimages ®

また、「清く、正しく、美しく」を絵に描いたような清純派のイメージは老若男女を問わず愛される存在となり、数多くのCMにも出演。

まさに、テレビで見ない日はないという活躍を続け、いつも私たちのそばに居てくれるような存在だっただけに、彼女の引退が国民に与えるショックは計り知れません。

妻として、母として、輝く人生を送ってほしい

14年というキャリア、そして国民的女優という地位を捨て、家庭を守るという決断を下した堀北さん。その姿には、今までにも増して凛としたたくましさを感じます。

これからは、妻として、母として、ますます幸せに輝く人生を送ってほしいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら