先日、2月17日に『境界のミクリナ』の第2巻が発売となった、漫画家の松本ひで吉さんが、自身のTwitterアカウント(@hidekiccan)で公開されている、犬と猫と生活する楽しさを紹介した漫画シリーズ。

初回続編、どちらも話題になっていましたが、その『猫と犬どっちも飼ってる』シリーズの最新作が登場しました!

最新作では、かまってほしい時の犬と猫の違いを紹介してくれているのですが、その違いがなんともまた…

『かまってほしい時 犬編』

出典 https://twitter.com

か、可愛いじゃないか…!

この健気な可愛さを見ているのが、犬と生活する醍醐味というもの。

一方で…

『かまってほしい時 猫編』

出典 https://twitter.com

お、おぅ…。

相変わらずの鬼畜&性悪っぷりですね…(笑)

でも、これが愛情表現なんですよね…きっと…たぶん…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、14,000を超えるRT(リツイート)や、18,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・確かに!
・猫…
・めちゃおもろい
腹筋が痛いww
スゴイ分かるわぁwww
猫様の鬼畜さがとても好きです(*´д`*)ハァハァ
毎回猫さんの小悪顔と空に浮かぶ写真が好きです
いつも楽しみにしてます~

などの声がたくさん寄せられています。

そんな楽しい『猫と犬どっちも飼ってる』シリーズを公開してくれている松本ひで吉さんですが、3月3日には「なかよし」(講談社)で『ねこ色保健室』の新連載も始めるそうなので、こちらも合わせてチェックしたいですね!

漫画もTwitterアカウントも要チェックですね!

関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら