記事提供:サイゾーウーマン

セクシーな顔といわれる石原さとみだけど。

【第33回】「高須幹弥センセイの考える“セクシーな顔の女性タレント”って誰?」

数多いる女性芸能人の中には、「なんだかエロい」「セクシー」など、顔立ちだけで色気を感じる人もいる。石原さとみや井川遥、橋本マナミ、檀れいなどは、艶っぽさを感じる芸能人として名前の上がる代表格。

そんな、男心をかき乱す“エロい顔”にはどんな特徴があるのだろうか?高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、“エロい顔”の条件を教えてくださーい!

■“エロい顔”の定義とは?

人は、性的魅力を感じることで「色っぽい」「セクシー」などのイメージを持つので、美しくて、エッチな想像を掻き立てる要素があるほど、いわゆる“エロい顔”になります。中でも一番のポイントは唇。

エッチのときは口を使って気持ちよくするシチュエーションも多いので、性的な想像をしやすく、男性にとってはバストやヒップと同じくらいエロさを感じるパーツなんです。

そのため、ぽってりと厚みがあり、大きい方が気持ちよさそうな印象を与えて、よりエロティックですよね。吸い付いているような形をしたアヒル口も、エロさを引き立てますよ。

それから、男性が勃起するのは自律神経の副交感神経が優位に働いているときなので、隙がありそうな癒やし系の雰囲気も性的魅力を感じさせます。

大きくてタレ気味の目や、ほどよく膨らんだ涙袋など、おっとりした印象を与えるパーツがあったり、全てのパーツが若干外側に寄っていたりすると、男性は落ち着きを感じて性的興奮を覚えます。

■石原さとみのプニプニ唇は理想のエロ顔パーツ

整形に来る患者さんでも、「エロい顔にしてほしい」という方はたまにいらっしゃいます。そのほとんどが、「石原さとみさんのようなプニプニした唇になりたい」というリクエストなので、ヒアルロン酸を注入してぽってり感を出します。

次いで多いのは目ですね。こちらは元の位置や形によって、タレ目整形や目尻切開、ボトックスなど施術方法はさまざまですが、外寄りのタレ目にしてエロさを出します。

涙袋を膨らますとよりタレ目っぽくなるし、若く見えたり、癒やし系の雰囲気が出たりするので、エロさがウリの風俗嬢の方などは、タレ目にして涙袋も作り、唇をぽってりさせてアヒル口にするという“フルコース”の施術をする場合も多いですよ。

ちなみに、ただ「かわいいから」とアヒル口に整形したら、結果的にエロっぽい顔に仕上がったという方もたまにいらっしゃいます(笑)。

■高須先生イチ推しのセクシーな顔のタレントは?

芸能人では石原さとみさんや井川遥さん、橋本マナミさんや檀れいさんなどが“エロい顔”といわれていますよね。

ただ、おっとりした雰囲気やゆっくりとした話し方で癒やし系の印象があったり、トークやグラビアでエロいキャラクターを押し出してたり、全体的なイメージが相まってエロさを感じさせているだけで、顔だけで見ると特別“エロい顔”をしているわけではありません。

僕的には、AKB48の向井地美音さんと、SKE48の二村春香さんの方が、断然そういった顔だと思います。

向井地さんは唇が厚くて大きく、そこから覗く八重歯が噛みつかれそうな印象を与えて、「気持ちよさそう」と「痛そう」の相反する感覚を連想させ、小悪魔的なエロさを感じさせます。

その上、童顔で、目がクリクリしていて癒やし系の雰囲気もあり、ファンの間でも評判の色っぽい顔なんですよ。

二村さんも、おっとりとした雰囲気や、グラビアで見せるエロい体つきが、タレ目と大きな口の顔立ちをよりセクシーに引き立てていると思います。

まぁ“エロい顔”としての特徴はいくつかありますが、要は、“エッチなシーンを連想できる顔ほどエロく感じる”ってことなんですよ。男って口には出さないけど、5分に1回はエロいことを考えているような生き物ですから(笑)。

高須幹弥(たかす・みきや)

美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。

・公式ブログ 美容整形高須クリニック 高須 幹弥 オフィシャルブログ

権利侵害申告はこちら