記事提供:Conobie

そこで私はこの方法を編み出しました。

とにかく連写!連写!連写を繰り返しました。

そしてその場で良い写真を選別し、失敗した写真や似たような写真を即消去!

これ、かなり重要でして…、あとになると不思議なもので、失敗した写真ですら愛しくて消せなくなっちゃうんです~。

選別するときは、ついつい子どもの表情重視で残してしまいますよね。

たとえ一緒に写っているパパが白目をむいていても…(笑)。

権利侵害申告はこちら