昨年、放送20周年を迎えたNHK人気人形劇「がんこちゃん」

出典 http://www.nhk.or.jp

「がんこちゃん」こと『ざわざわ森のがんこちゃん』とは、1996年からNHK教育テレビ(NHK Eテレ)で放送中の幼稚園・保育所および小学校低学年児童向けの人形劇、道徳番組。多くの小学校において同番組は道徳の授業教材として視聴されています。

主人公のがんこちゃんは、全身がピンク色をした恐竜の女の子で、力持ちであっけらかんとした性格でみんなの人気者。ワニのバンバンやカエルのケロたちといったクラスメイトたちと、明るく楽しい珍騒動を繰り広げます。

昨年には放送20周年を数え、幼稚園の頃から見ていた世代も気がつけば20代すぎ。リアルタイムで視聴していた世代にとって、がんこちゃんへの思い入れや記憶はとても強いものがあるのではないでしょうか。

放送20年ってことは、がんこちゃんも二十歳すぎの大人の女性?

Licensed by gettyimages ®

がんこちゃんはいつまでもカワイイ、永遠の女の子のままではありますが、もしリアルタイムで視聴者同様に年齢を重ねていたら、昨年で二十歳を迎え、大人の女性の仲間入りを果たしていたことになります。もし実写化したら…こんな感じのいまどきなギャルに仕上がっていたかもわかりません(笑)

「まぁ、がんこちゃんで実写化はないか!」と思っていたら…

「・・・!!!???」

出典 http://www6.nhk.or.jp

まさかの実写化!そして人間になると女子大生で“二階堂ふみ”になる…だと!?

テレビドラマ「もしもドラマ がんこちゃんは大学生」は、3月7日からNHK総合、Eテレにて4夜連続放送される新番組。どういうわけか人間の姿になってしまったがんこちゃんが、ドラマの世界、人間社会の現代においてキャンパスライフをエンジョイするという衝撃の設定です。

JD・がんこちゃんを演じるのは…二階堂ふみ!

主演の女子大生・がんこちゃんを演じるのは、二階堂ふみさん。姿形こそ恐竜少女から大人の女性になっても、まっすぐで好奇心旺盛ながんこちゃんはもちろん健在とのこと。「若手きっての超実力派、個性の強さでは群を抜く二階堂さんならば…」と思わせてくれるキャスティングの妙が光ります。

公開のキービジュアルを見たところ、ピンク色の衣装とキバのような特徴的な八重歯が、確かにがんこちゃんテイストですね。可愛いのはまったく問題ありませんが、このドラマ設定には狼狽も正直隠せません。

人形劇がまさかの実写ドラマ化。世間の反応をリサーチしてみると…

「がんこちゃんは元から実写や…」

なんて手痛いツッコミも。やはり一億総ツッコミの嵐になったのでしょうか!?

がんこちゃんの実写ドラマ化に、SNSの反応は?

Licensed by gettyimages ®

・「まさかの擬人化!ふみちゃん好きだけどもビックリだわ

・「意味が見いだせない。なんで人間になってるのwww」

・「意味がちょっとよくわからない」

・「
実写化でツィッタがざわざわ森になってる

・「階堂ふみとかやばあああああああああ♡絶対見よ

・「まじか。気になる!」

・「別に同じ世界観にする必要はないし、別物のドラマとして楽しみ。ふみがんこちゃんに期待」

・「ざわざわ感が半端ねぇ…」

※上記はSNSに寄せられていた反応の一部です。

SNSに寄せられていた声にはやはり賛否両論があるようで、狼狽と期待する声が数多く散見されました。がんこちゃんに思い入れの強い世代にとっては、「がんこちゃんの世界観はオリジナルでないと…」という意見もあって然りでしょうが、ドラマだからこそ出せる味や要素、新発見など、それぞれの良いところがあると思います。

なお二階堂さんは公式サイトにて、

「小学校でがんこちゃんを見ていました。可愛くてインパクトのある彼女のキャラクターが大好きです。がんこちゃん人形がロケ現場に応援に来てくれたときは、大感激でした!Eテレの子ども番組が今も大好きなので、こんな思いもよらない形で出演させていただくことになり本当に嬉しいです。ぜひ、いろんな世代の方に楽しんでいただけたら嬉しいです。」

出典 http://www.nikaidoufumi.com

とコメント。

現在22歳の二階堂さんも、幼年期からがんこちゃんを見て育ってきた世代。小さな頃から大好きなキャラクターを演じられる喜びと同時に、大きなプレッシャーもあるでしょうが、どんながんこちゃんを見せてくれるのか楽しみです。アニメや漫画などの実写化には、否定・懐疑的な声が集まるのも常なところではありますが、新しくて“らしさ”も失わない新しいスタイルの「がんこちゃん」にこうご期待!

では最後に、放送日時&ゲストも紹介しておきます。

※ドラマ放送日時、放送話ゲストはこちら!

■第1話「いいねが命!ネタクレくん」
ゲスト:中川大志さん 3月7日(火)[総合]前0:05~(6日深夜)

■第2話「情報大好き!ケンサクくん」
ゲスト:宮崎吐夢さん 3月8日(水)[総合]前0:05~(7日深夜)

■第3話「はっきり言うぞ!シュチョウくん」
ゲスト:前野朋哉さん 3月9日(木)[総合]前0:05~(8日深夜)

■第4話「目立つの禁止!ブナンくん」
ゲスト:岡山天音さん 3月10日(金)[総合]前0:05~(9日深夜)

出典 http://www6.nhk.or.jp

※このほか、総合、Eテレで随時、再放送を予定。一部放送がない地域があります。詳細は「NHK PR」などお手元の番組表などでご確認ください。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら