記事提供:AbemaTIMES

2月24日に放送されたバラエティ番組『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)で、MCを務めるりゅうちぇる(21)が、和食作りに初挑戦。和食料理家・平野寿将の熱血指導の下、塩おむすびと京風出汁巻玉子を作り上げた。

以前、同番組ではりゅうちぇるが素敵な夫になるためには何が必要か、街の一般人にリサーチを実施した。その際、最も多かった意見が「料理」だったことから、24日の放送では、妻の“ぺこ”ことオクヒラテツコ(21)のために、和朝食作りを行うことに。

早速エプロンをつけて、平野が待つキッチンへ向かうりゅうちぇる。「けっこう料理するんですよ」と、意気揚々と自身が作った朝食の写真を披露するも、平野からは早速「下手くそだなぁ。これ本当に夫婦で食べてるの?」と辛口コメントが。

敬語を使わず受け答えするりゅうちぇるに「タメ口を使うな」とお叱りの言葉も飛び出した。

気を取り直して、まずは基本の出汁をとることに。水に浸した昆布を火にかけ、沸騰するのを待つ。その間もりゅうちぇるは「ポップコーンとかで出汁ってとれないの?」と、おバカな質問を連発。

これに平野が「出ないことはないな。トウモロコシだからね。それなりの旨味が出る」と真面目に答えると、「ポップコーンってトウモロコシなの?だからコーンなんだ!ウケる~」とケラケラ笑うりゅうちぇる。

「一昔前だったら張り倒してるよ。今はコンプライアンスうるさいからやらないよ。いい時代だな」と呆れられるも、りゅちぇるは「この時代に生まれて良かった!」とあっけらかん。

そんな漫才のようなトークをしながら調理を進めていた2人だったが、かつお節を入れる段階になり、鍋が噴きこぼれてしまうハプニングも。「バカお前、何をしてるんだ!」と、この頃からキッチンに平野の檄が飛ぶように。

さらに、ザルを使ってかつお節の入った出汁をこす場面では、カメラ映りをまったく意識しないりゅうちぇるに、「てめぇテレビ素人か!」と平野の怒りはさらにヒートアップ。

その後も「このタレントじゃ数字とれんわ」などと容赦ない言葉が飛び交い、料理企画としては異様な雰囲気となった。

(平野からカメラ写りを学んだりゅうちぇる。「初めて意識した~」とのこと)

出汁をとり終わった時点で、放送時間の半分が終了するというグダグダな展開になりながらも、何とかおむすびと京風出汁巻玉子が完成。

りゅうちぇるは出汁巻玉子を試食し、真顔で「本当においしい。ヤバイ」「ペこりんに持って帰る」と、感無量な様子。

平野もその出来栄えを絶賛し、「俺と2人で商売やったら、一皿で2万円とれるぞ」と冗談交じりに儲け話を持ちかけるなど、最後は2人で仲良くおいしさを分かち合っていた。なんだかんだ2人の息はあっていたようだ。

出典 YouTube

(C)AbemaTV

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら