都心のビル建設や道路工事、山林の開拓などなど、全国各地の色んなところで工事が行われていますが、工事現場の前にはそのほとんどに看板が立てられていますよね。

「立ち入り禁止!」「ご迷惑をおかけします」「ご協力をお願いいたします」などが書かれた看板を見たことがあるという人も多いかと思います。

Twitterユーザーの「katono」さん(@bunkagakusei)も、ある場所で工事中の看板を発見されました。

「濠を浚渫しています」!?

その看板は、青森県にある弘前城内で行われている工事に関するものなのですが、そこには…

「ご迷惑をおかけします」「濠を浚渫しています」という文字が…。

ん…?

「濠を浚渫しています」!?

これ…


何て読むの…!?

こちらがその看板です!

出典 https://twitter.com

これは分からない…(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは1万を越えるRT(リツイート)やいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・はははは 読めない
・全然分からん
・何を何してるんだろね…ワラ
・自分も読めない 意味不明(笑)
パッと見読めない
地学系の私、一瞬で読めてむしろ恥ずい
ミロをモグモグしています
さんずいだらけ(*´ー`*)

などの声がたくさん寄せられています。

ちなみにこちらは、浚渫しています」=「ほりしゅんせつしています」と読むのですが、みなさんはご存じでしたか?

は「ごう」とも読みますが、お城を取り囲む水のある堀の事です。浚渫は水底をさらって土砂などを取り除くことをなので、要するに弘前城の堀を綺麗にしているってことですね。

浚渫工事は3月24日(金)に終わる予定のようですが、濠が綺麗になった後は、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の期間で『弘前さくらまつり』が行われるので、それも楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら